スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
汝自身を知れ(2)
楽天とTBS、和解交渉入り 30日に正式発表(産経)

 楽天とTBSは29日、楽天が経営統合提案を撤回し、資本・業務提携に向けての和解交渉に入ることで基本合意した。両社は30日午後に覚書に調印し、正式発表する見通し。楽天が取得したTBS株については、半分程度の議決権を凍結し、交渉中には買い増ししないことを確認した。

 楽天がTBSの株式を大量取得して経営統合を迫っていた問題は、全面対決に突入する直前になって、取引銀行のみずほコーポレート銀行の仲裁で一転、和解に向かうことになった。放送とインターネットの融合について、提携で具体的な成果を出せるかが焦点となる。

 合意内容は(1)楽天のTBS株保有比率が19.09%から10%未満となるよう、みずほ信託銀行への信託によって議決権を凍結する(2)検討委員会を設置し、資本提携やネットと放送の融合などについての業務提携を協議する(3)交渉中は楽天がTBS株を買い増さない―などとなっている。
やっぱりな。
以前のエントリーでも書いておいたけど、現状ではこういう結論に落ち着くしかないんだろう。
「和解」とは言うが、この合意内容を見るとTBS側に圧倒的に有利。資本・業務提携の具体的な話がどこまで進むのかにもよるけど、三木谷会長が思い描くようなカタチになることは考えにくいし。
現時点では既存メディアの壁はまだまだ厚いということか。

今回ばかりは楽天お得意の「ホリエモンに露払いさせといて美味しいところは全部頂くぜ作戦」は通用しなかったわけだが、メディア業界の構図改変の道が完全に閉ざされたわけでもない。
時代は確実に動いている。
ブロガーたちの発する様々な意見に真剣に耳を傾ける人は増えているし、国民のテレビ報道への不信感は確実に高まっている。
新しい情報社会到来への道程は、まだまだ半ばといったところだろう。
スポンサーサイト
【2005/11/30 02:22】 | 時事・政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第肆最終幻想(1)
「FINAL FANTASY 携帯機完全移植計画」が始動、第一弾は『FF4』

スクウェア・エニックスは「FINAL FANTASY 携帯機完全移植計画」の公式サイトをオープンしました。12月発売予定GBA向け『ファイナルファンタジー4アドバンス』を筆頭に過去のFFシリーズを携帯機に完全移植していくようです。
だいぶ前の記事だけど…つい最近(ぶっちゃけ今日)知ったもので。

『ファイナルファンタジーⅣ』と言えば筆者にとって最も思い入れの深いゲームの一つで…小学生の頃スーパーファミコン購入と同時に購入して、初めて家でプレイしたテレビゲームのうちの一つだったのです。ファミコンは買ってもらえなかった…

あの頃(SFC登場時)のゲームって総じて今よりもゲームバランスがシビアで、『ファイナルファンタジーⅣ』もRPG初心者にとっては結構難易度が高く、結構悪戦苦闘していたのを覚えています。
確か、初めてエンディングに辿り着いたときの総プレイ時間は47時間以上かかってました。ちなみに2回目以降の平均プレイ時間は14時間くらい。3倍以上の時間をかけていたってコトですね…別にレアアイテムを捜し求めたりマニアックなコトに挑戦してたわけでもないのに…
でもそんだけ苦労すれば思い入れが強くなるのも当然かもしれない。
やっぱりなんてったってストーリーが素晴らしいし。

発売されるタイトルは単なる完全移植ではなく、グラフィックの向上やシステムの最適化、追加要素などの変更が施されるようです。
公式ページの画面を見ると背景のグラフィックなんかもかなりパワーアップしているようです。
こりゃアドバンス購入するしかないかな。

+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +
【2005/11/29 23:46】 | ゲーム | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
道民と会話する際に気をつけるべきこと
【北の】北海道民のガイドライン【国から】

1 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/04/09(土) 23:00:33 ID:ie5OrrhY0
道民と会話する際に気をつけるべきこと

「北海道?いいなー」などと軽々しく言わないこと。このように言われると道民は
「冬の辛さも知らないくせに・・・なまらムカつくべや!」などと内心感じる。
褒めるにしても、「因習が無いのがいい」「魚が美味いのがいい」「土地が安いのがいい」
と、何かに関連つけて褒めること。
ただ、雪景色を褒めるのはよくない。このような無積雪地帯の人間の発言に道民は殺意を感じる。
氷割り用のツルハシで頭割られてママさんダンプで運ばれて雪原に埋められても
文句は言えない。
熊の話はしないこと。今の道民にとって熊はゲイシャサムライハラキリカミカゼ的存在である。
アイヌ民族の話を軽々しくしないこと。現在、昔ながらの生活するアイヌなど一人もいない。
相手の職業を尋ねる際、「牧場」「漁師」といった答を期待した聞き方しないこと
サラリーマンの道民はこの種の話を一番嫌がる。
「いくのにパスポートいる?」は絶対に禁句。「我々は日本人ではないのか」と、
道民は傷ついてしまう。
2ちゃんねるガイドライン板からの引用。
道民の方々、わりと図星だったりしません?
雪の積もらない土地には住んだことがない筆者も、テレビで冬の北海道の景色を中継してるのを見てアナウンサーが「キレイな雪景色ですねー」とか言おうものなら、スキーのストックでメッタ刺しにして排雪場に放り込んだろかなどと思ってしまうものです。

で、このスレッドではこの文を元にいろいろと改変をやっているのですが、その中でも個人的に面白かったものをいくつか選んでみました。

220 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2005/09/09(金) 00:12:44 ID:UgNdAbSHO
山形県民と会話する際に気をつけるべきこと

「山形県?いいなー」などと軽々しく言わないこと。
このように言われると山形県民は「テレビ局クロスネットでドラゴンボールを全部見れなかった辛さも知らないくせに・・・ムガづぐ!」などと内心感じる。
褒めるにしても、「公害が無いのがいい」「米が美味いのがいい」「果物がいい」と、何かに関連つけて褒めること。
ただ、日本ハムファイターズの新庄を褒めるのはよくない。日本ハムファイターズの新庄は山形県新庄市出身ではない。このような人間の発言に楽天イーグルスファンの山形県民は殺意を感じる。
芋煮用のユンボで頭割られてソリで運ばれて雪原に埋められても文句は言えない。服部天皇と役人天国の話はしないこと。今の山形県民にとって服部天皇はゲイシャサムライハラキリカミカゼ的存在である。鈴木宗男の五億倍くらい権力をふるった服部天皇を山形市民は忘れたい。
おしんの話を軽々しくしないこと。現在、大正ながらの生活をする少女など一人もいない。
相手の職業を尋ねる際、「さくらんぼ栽培」「米農家」といった答を期待した聞き方しないこと。サラリーマンの山形県民はこの種の話を一番嫌がる。
「芋煮会のための薪は自分の家で作るのか?」は絶対に禁句。「日本ではコンビニで薪を売ってないのか」と、山形県民は傷ついてしまう。
出身地ネタ。
筆者の生まれた町でも「おしん」を観光の目玉にしていろいろとやってましたねー。
ただ山形出身の筆者としては、内陸地方と庄内地方との仲の悪さをネタに入れてほしかった気もしますね。
…だって、ホントに仲悪いんですよ。あの人たち(他人事?)
あんなド田舎なのに県内に空港が二つもあるってだけでも、その険悪な関係が覗えるでしょう。

251 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/09/16(金) 19:20:52 ID:aA27iJ080
北大生と会話する際に気をつけるべきこと

「北大?いいなー」などと軽々しく言わないこと。このように言われると北大生は
「冬の辛さも知らないくせに・・・なまらムカつくべや!」などと内心感じる。
褒めるにしても、「自転車だらけなのがいい」「いつも観光客がいるのがいい」「獣臭いのがいい」
と、何かに関連つけて褒めること。
ただ、キャンパスの広さを褒めるのはよくない。このような他大学生の人間の発言に北大生は殺意を感じる。
正門から獣医学部までの1、5kmを歩いてる最中に吹雪いてきても
文句は言えない。
動物のお医者さんの話はしないこと。今の北大生にとって動物のお医者さんゲイシャサムライハラキリカミカゼ的存在である。
有名な指差してるクラーク像の話を軽々しくしないこと。あれはキャンパス内ではなく羊が丘にある。
相手の学部を尋ねる際、「獣医学部」「農学部」といった答を期待した聞き方しないこと
工学部や経済学部の北大生はこの種の話を一番嫌がる。
「ジンパって何?」は絶対に禁句。「そうかそんなに食べたいかじゃあやろうすぐやろう」と、
食堂でジンパセットを購入してすぐ学内で始めてしまう。
>「そうかそんなに食べたいかじゃあやろうすぐやろう」と、
>食堂でジンパセットを購入してすぐ学内で始めてしまう。

有り得る。
特に新歓期w

北大って特殊だよね。ヘンな伝統がずっと続いていたり、北大でしか通じない言葉があったりする。
ここにも「ジンパ」について面白いやりとりがあったので載せてみます。

253 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/09/16(金) 22:21:29 ID:wJpnVa4u0
>>251
ジンパって何だよう。

254 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/09/16(金) 22:32:16 ID:FxxDtoHI0
おそらく「ジンギスカンパーティー」だろう

256 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/09/16(金) 22:38:34 ID:wJpnVa4u0
>>254
サンクスコ

257 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/09/17(土) 14:54:15 ID:2+USonpL0
ジンパは同じ札幌市内の大学生にも通じないよ。
北大限定語。

258 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/09/17(土) 23:10:19 ID:KNua4dqa0
ジンパって人材派遣じゃないのか。
人材派遣じゃないです。
「じゃあやろうすぐやろう」ってどんなんだよwww

264 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/09/18(日) 16:39:29 ID:EDAOl/k/0
ベアと会話する際に気をつけるべきこと

「帝国重装歩兵?いいなー」などと軽々しく言わないこと。このように言われるとベアは
「インペリアルクロスの先頭の辛さも知らないくせに・・・超むかつくベア!」などと内心感じる。
褒めるにしても、「パリィがかっこいい」「みんなの盾になってすごい」「全身鎧がいい」
と、何かに関連つけて褒めること。
ただ、剣を褒めるのはよくない。このような槍技を次々に閃くインペリアルガードの発言にベアは殺意を感じる。
パリィ用の長剣で空圧波されてHP半減後にみじん切りされてルドンに埋められても
文句は言えない。
クジンシーの話はしないこと。今のベアにとってクジンシーはゲイシャサムライハラキリカミカゼ的存在である。
閃きの話を軽々しくしないこと。現在、昔ながらの素振りで閃こうとするする重装歩兵など一人もいない。
閃きやすさを尋ねる際、「アルビオン」「カイザーアント」といった答を期待した聞き方しないこと
技道場に頼るベアはこの種の話を一番嫌がる。
「新しい陣形にベアいれる?」は絶対に禁句。「我々はもう壁ではないのか」と、
ベアは傷ついてしまう。
これが一番面白かったかもしれない(笑)
「ロマサガ2」ファンの人にはもはや説明は不要でしょう。
【2005/11/29 16:20】 | お笑い・ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
善く戦う者は、不敗の地に立ちて敵の敗を失わざるなり
西村真議員、弁護士法違反容疑で逮捕

 西村真悟・民主党衆院議員(57)をめぐる弁護士法違反事件で、大阪地検特捜部と大阪府警警備部は28日午前、西村容疑者が非弁活動に弁護士名義を貸したなどとして、同法違反(名義貸し)容疑で逮捕した。

 政策秘書の佐々木俊夫(47)と、議員事務所事務員の寺沢秀美(44)の両容疑者も同容疑で逮捕した。

(2005年11月28日12時8分 読売新聞)
うーん。
つまらんことで足元掬われちゃったなあ、というのが率直な感想。
西村議員といえば民主党の保守派の中でも代表格だし、筆者としても彼の意見に賛同できる部分がとても多かっただけに残念。

しかし、政治家というのはその地位を維持してこそ己の使命をまっとう出来るものであって、どんなに崇高な理念、信条を持っていたとしても政治生命を危うくするような事態に陥ってしまっては元も子もないのである。
ましてや西村氏は衆議院議員。
選挙で当選するために計り知れない苦労と努力を重ねてきたはずだし、自分を支持してくれた多くの人の協力があってこそ議員になれたはずだ。復活当選だったけど。
国を憂う気持ちの強い政治家であるなら、自分を支えてくれる人々の期待を裏切るようなことだけはしてはならないはずではないのか。その意味では西村議員の政治家としてのガードの甘さはいかがなものかと言わざるを得ない。

それにしても、民主党も冷たいね。

西村議員を除籍処分 民主、離党届は受理せず

 民主党は28日、同党衆院議員の西村真悟容疑者が弁護士法違反容疑で逮捕されたのを受けて「名義貸しを認めており責任は重大だ」(幹部)と判断、同議員を除籍処分とし、議員辞職を求めることを決めた。西村議員は秘書を通じて党本部に離党届を提出したが、預かりとし、29日の常任幹事会で除籍処分を決定する。
 28日午後の臨時役員会で、こうした対応を確認。鳩山由紀夫幹事長は記者団に「本人に辞職勧告を伝えたい。離党届が出ているが、受け取らず除籍にするのが適当だ」と述べた。
 民主党では前議員による覚せい剤取締法違反事件などの不祥事が相次いでおり、党再生を目指す前原誠司代表としては「身内の問題であり特に厳正な対処が必要」(周辺)と判断した。

(2005年11月28日14時24分 共同通信)
民主党は党内の保守派を一掃したいんだろうか?そんなことしたらますます民主党=旧社会党の亡霊としか見られなくなると思うんですけど。

まぁ除名されたほうがかえって踏ん切りがついて良いのかもね。
西村議員、戻ってきた暁には是非とも自民党に入って頂きたい。
【2005/11/28 15:31】 | 時事・政治 | トラックバック(3) | コメント(0) | page top↑
止む事無き音色(2)
♪止む事無き音色 Ver.2.0(mp3)

思い切って音色を一新。VST instrument初挑戦です。

以前UPしたバージョンではコーラスをかけた外部音源の音色がやや硬く、耳に痛い感じがしたのでどうしたものかなと思ってはいたんですが…たまたま見つけた"Synth1"というソフトシンセサイザーが使い易く、音色もお気に入ってしまったので早速応用してみました。

少し前のエントリーでも書いたけど、無料配布のソフト音源と言えどもなかなかどうして侮り難い。もちろんソフトによって得手不得手はあるんだけど…

ちなみに今回からシーケンスソフトも「Music Studio」というモノに変えています。このソフト、安定感はかなりドキドキモノ何の前触れもなく落ちたりするので油断大敵なのですが、VSTホストとしても使えるということで悪くない感触です。

ということで環境も少しずつ変わりつつ…今後のコト。
実は再来週あたり開催されるアレンジ音楽のイベントに参加することを考えています。現在、そのためのアレンジ作業中。まだ完成のメドが立たないので詳細は後日、ということになりますが。

一応お楽しみに、ということで。
【2005/11/27 21:29】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
孤独な英雄、二人。
「新記録、大記録、見事だ」首相が朝青龍に総理大臣杯(読売)

 小泉首相は27日、福岡市の福岡国際センターで大相撲九州場所千秋楽を観戦した。表彰式で首相は、「新記録、大記録、見事だ。おめでとう」と、優勝した横綱朝青龍を祝福。約41キロの内閣総理大臣杯を自ら抱えて手渡した。

 首相は、昨年7月に朝青龍が首相官邸を表敬訪問した際、年6場所完全制覇を達成すれば、自ら内閣総理大臣杯を手渡すと約束していた。
千秋楽、リアルタイムで見られなかった…というか、忘れてた。
朝青龍に関してはもう、手放しで賞賛します。年間完全制覇のかかった今場所は、並みのプレッシャーじゃなかったハズ。それを見事に跳ね除けての優勝は素晴らしいです。
筆者が朝青龍について一番買っているのは、その「謙虚さ」。どんなに勝ち続けてたとしても絶対に慢心しない、油断しない。それを自身に常に言い聞かせているんではないかと思う。
他の力士を圧倒する「強さ」と、決して自分を甘やかさない「謙虚さ」。それがこの記録を生み出したんだろう。
琴欧州に負けたのは痛かったけど、横綱と渡り合える力士がいることはファンにとっても横綱にとっても良いことなんじゃないかな。

それにしても…見たかったなー表彰式。
小泉首相はこういうことをやると本当に絵になるよ。やはり一国の首相たるもの、こうした舞台に映えるだけの「華」がないとね。

でもなー、なんか淋しいんだよなー今の大相撲。

「伝統的な国技に外国人が入ってくると、開かれた日本、国技を世界に知ってもらえる。いいことだ」と、朝青龍や琴欧州ら外国勢の活躍を称賛したが、「でも、もう少し日本人に強くなってもらいたいね」ともこぼしていた。
そう。それなんですよ。
千代大海、頑張らないと。
【2005/11/27 20:50】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水難の相
今朝、突然携帯電話が鳴って目が覚めた。筆者の住んでるマンションの管理会社の人からの電話で、用件はというと…

「下の階で水漏れが起きているので、部屋を調べさせてほしい」

非常にマズイ予感。
慌てて部屋の水まわりをちょっと確認してみた。台所、シャワー、洗面所、トイレ、洗濯機…水が漏れている気配はどこにもない。おかしい。
自分は悪くないんじゃないか?
10分程して管理会社の人が来た。「すいませんねー」と言いつついきなりユニットバスに直行。未だ寝ぼけている筆者はここで漸く気がつく。

(あ、しまった!掃除してねー!!)

後の祭り。
案の定、トイレ横の排水溝を見た管理会社の人は「ゲ…」という反応。「ここ掃除してもらわないと」と窘められる(ゴメンナサイ…)

で、主に風呂周辺をいろいろ調べていた管理会社のおじさんだが、時折首をひねったり「うーん」と唸ったりしている。水漏れしている下の階とウチの部屋とを行ったり来たりしつつ、1時間半ほど経過。
この間、とにかく手持ち無沙汰で、しかも心安らぐ間も無かった。
何せ自分の部屋の中でも最も見られたくない部分を調べられ、挙句もし水漏れの原因が見つかろうもんなら自分が責任を取らされる羽目になる。落ち着けるわけが無い。

そしてしばらくした後、おじさんが口を開いた。

「原因がまだ分からないんだよね。もしかしたら部屋を移ってもらうかもしれない

…また引越しですか?
まぁ自分に責任が無いにしても、下の階の人は生活が脅かされてるわけだしそれも致し方ないとは思ったが…
しかしめんどい。
同じマンションとは言え一応引越しである。荷物運ぶのはまだいいが、部屋が変わったことを役所だの郵便局だの電力会社だのガスだの…ほうぼうに連絡しなきゃなんない。
非常にめんどい。今年越してきたばかりだぞ。

それからさらにしばらくして、下の階からおじさんが戻ってきた。
「やっぱり部屋移ってもらわなくていいや。下の階の人が移ることになった」

拍子抜けしつつも内心安堵。
水漏れの原因は結局分からないらしい。自分にはどうやら過失は無さそうだが、被害者なのに移動しなきゃならない下の階の人は少々可哀想。

教訓:水まわりの掃除はこまめに。
【2005/11/26 23:16】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
パチンコする人→玉いれ師

大変なことになりました。

まぁパチンコって何が面白いのかちっとも分からない筆者としては賛成かな。
てゆーか単にクリステルが可愛かったから引用しただけだったり(ぉぃ)

参照:朝鮮玉いれ 朝鮮絵合わせ まとめサイト

◆収支マイナス→賠償
◆来店・入店→訪朝
◆場内アナウンス→朝鮮中央放送
◆サクラ→工作員→ホロン部
◆パチンコから足を洗う→脱北
テラワロスwww
【2005/11/25 23:11】 | お笑い・ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こっからここまでオレのりょうちー (BlogPet)
いつも、希汀は
驚いたフィジケラさんは夫人と一緒に車に飛び乗り、不穏当市中心部から郊外に延び、不穏当帝国以来の歴史を持つ「アッピア街道」を「可能な限り急いでいた」のだという。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「カマタリ」が書きました。
【2005/11/25 11:04】 | ブログペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
他人の悪能く見るものは己の悪これを見ず
「元号」について調べてみようと思いWeb検索をしていたところ、こんなページを見つけた。

正直唖然とした。
あえて多くは言わない。しかし思ったのは、この手の論を説く人たちというのは本当に人を怒らせるのが上手だなということ。

例えばこの管理人、「なぜ、ホームページを?」と題してホームページ設立経緯に関して以下のようなことを書いている。

間違った事実認識のもとに組み立てられた意見・主張は、仮にその結論が誤っていないとしても、それに続く課題の解決に役立つ確率は非常に低いでしょう。むしろ、結論が誤らないのは単なる僥倖にすぎず、多くの場合、誤ったデータは、論議を紛糾させたり、その意見の主張者の信用を損ねたりすることの方が多いと考えるべきでしょう。

この主張自体はたいして間違っていない。
むしろ正論である。ここだけ見れば。

しかし、肝心の内容はと言うとなかなかやってくれている。
筆者が調べようと思っていた元号については「中国の制度のマネ」と断じている。まぁこれは実際に大化の改新以後中国の元号制度を取り入れたものだし「日本の元号名は初期の例をのぞくと、ほとんど漢籍からとられている」というのも本当ではある。
しかし、この元号の例だけをもって「なにからなにまで猿真似の我が国」とか「猿真似のままでは『我が国固有の文化』とふんぞり返る気にはなれますまい」などと、あたかも日本の文化は総じて中国の模倣でしかないと言わんばかりの語調になってるのはいかがなもんだろうか。
もちろん「全てが真似」とは直接には言っていない。このサイトの管理人もそう言うであろう。しかし、「そう受け取られるかも知れない」ということを考え、読む人間の立場に立って推敲を試みることは重要なことではないか。

とにかくこのサイトの政治関係の文章、管理人は「中立的視点」を強調しているがいたるところに保守派に対する悪意が見受けられる。喩えや論法は強引で、その上皮肉や嫌味をたっぷりと上乗せ。事実認識がどうとかいう以前の問題で、文章を公開する者としてのモラルに著しく欠けていると言わざるを得ない。。

その最たるものがこれ↓

 まず、最初にお断りしておきましょう。わたしは、今上を虫垂突起のようなものだとか、親不知歯のようなものだと書いたのではありません。憲法論議をしているのですから、その場面で「天皇」といえば、「天皇の地位」のことに決まっています。

(中略)

 さて、それでも、「天皇を『虫垂突起』や『親不知』に例えるのは不穏当だ」という方もおいでかもしれません。

 そうおっしゃる方に、ひとつ質問。「天皇はこの国の頭脳だから」とか「心臓だから」とか表現したら、いかがでしょうか? 「不穏当」とはおっしゃらないのではありませんか?

 そうだとしたら、もうひとつ質問。「頭脳と心臓ではどちらが優れているのでしょうか?」あるいは「肝臓と腎臓ではどちらが偉いのでしょうか?」

 そうですね、これは質問が悪いのですね。

 頭脳と心臓、これらはどちらも欠くことができない重要な器官ですもの、優劣などつけられるはずがないのでした。肝臓と腎臓、いずれも異なる機能を果たしている重要な臓器ですから、これまた、偉いとか偉くないなどという設問自体がばかばかしいのでした。

 虫垂突起も、親不知も人体にビルトインされた器官(歯は器官とはいわないかな?)ですね。その点では頭脳、心臓、肝臓、腎臓と対等ですね。ということは、天皇を虫垂突起になぞらえても不当に貶めたことにはならないと了解していただけるのではないでしょうか。

喧嘩を売っているんでしょうか。
多分そうなんでしょう。

どう考えても、天皇を尊ぶ人々に「天皇を虫垂突起になぞらえても不当に貶めたことにはならないと了解していただける」わけがありません。悪意が無いとすれば何なんでしょう。

試しにこの論法、喩えを「身体の器官」から「昆虫」に置き換えてみた。以下がそれ。

 さて、それでも、「人間を『ゴキブリ』や『カメムシ』に例えるのは不穏当だ」という方もおいでかもしれません。

 そうおっしゃる方に、ひとつ質問。「あなたはチョウチョみたいだから」とか「トンボみたいだから」とか表現されたら、いかがでしょうか? 「不穏当」とはおっしゃらないのではありませんか?

 そうだとしたら、もうひとつ質問。「チョウチョとトンボではどちらが優れているのでしょうか?」あるいは「バッタとスズムシではどちらが偉いのでしょうか?」

 そうですね、これは質問が悪いのですね。

 チョウチョとトンボ、これらはどちらも同じ昆虫ですもの、優劣などつけられるはずがないのでした。バッタとスズムシ、いずれも異なる生態をもっている生物ですから、これまた、偉いとか偉くないなどという設問自体がばかばかしいのでした。

 ゴキブリも、カメムシも昆虫ですね。その点ではチョウチョ、トンボ、バッタ、スズムシと対等ですね。ということは、あなたをゴキブリになぞらえても不当に貶めたことにはならないと了解していただけるのではないでしょうか。

この文章、そっくりそのまま件のサイトの管理人に突きつけてやりたい。
向こうがブログじゃないからトラックバック出来ないのが残念だ。
【2005/11/25 07:49】 | 時事・政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朕は国家なり
「女性・女系天皇を容認」皇室典範会議が首相に報告書(読売)

 皇位継承の在り方を検討してきた小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長=吉川弘之・元東大学長)は24日、女性天皇と、その子・孫(女系)の天皇即位を容認する報告書をまとめ、小泉首相に提出した。

 報告書は「皇位の安定的な継承を維持するためには女性天皇・女系天皇へのみちを開くことが不可欠だ」と明記した。皇位継承順位は、男女を問わず、天皇の第1子から出生順に定める「長子優先」とした。これまでの男系男子による皇位継承を抜本的に変える内容となっている。

一体何を話し合って来たんでしょう、このダメダメ諮問機関。
歴史をちゃんと知っている人たちの会議ならば、「女系天皇容認」なんて結論はそう簡単に出せるものじゃないと思うんだけどね。しかも「女性天皇を容認」しただけならまだしも、「男女を問わず、天皇の第1子から出生順に定める『長子優先』とした」っていうのはどういうわけなのか。この先、天皇家に男子が誕生したとしてもその上に女子がいれば、長男(嫡子)にもかかわらず即位できないというわけの分からない事態が発生することになる。あくまで男子優先という原則を貫かなければ、皇室の伝統どころか天皇家の存続自体が危うい状況になりかねない。

ちなみに「男女平等」の概念は、この場合まったく当てはまらないということを注意して欲しいです。憲法上、皇族は一般国民と違う扱いなので、一般的な人権の概念を持ってくるのは筋違い。
「皇族だって人間じゃないか」なんて言い出す人が居るかもしれませんが、では何故同じ人間なのに、皇族には選挙権も被選挙権もないのでしょう?少し考えれば分かる筈。

しかしこのダメ諮問機関、以前はこんなに強い語気だったっけ?

 吉川座長は提出後の記者会見で、「中長期に通用する制度を作ったつもりだ。ただちに実行して欲しい」と述べ、今後、皇太子ご夫妻に男子が誕生しても、長子である愛子さまの継承順位を優先させるべきだとの考えを示した。

何この強気。
この「皇室典範に関する有識者会議」なるダメ会議がどれだけ発言力を持っているのか知らないが、小泉首相の「私的」諮問機関ということなので今回の報告書の結論が即政府の方針になるということはなさそう。でも…
なんで小泉首相はあんな連中を私的諮問機関の構成員として選んだんだろう。ある種の「ガス抜き」のつもりもあったのかもしれないけど、この問題は国民の関心が高いだけに無視したら反発も強そう。

女系天皇を容認したらどうなるかについて、マスコミの報じ方も悪いんである。今まで皇位継承権が男系男子のみに与えられてきたことについても、「なぜ」男系男子が優先されてきたかについてはいっさい触れない。これじゃ純粋に皇室の存続を願っている国民でも「女系天皇容認」の方向に流れちゃうよ。

ちなみに筆者は女性が天皇になること自体は反対ではないです(ぇ?)
過去の歴史の中で女帝が誕生したのは、すべからく男系男子の継承者が即位するまでの「つなぎ」を務めるためだった。だから、その方針を変えなければいいんである。皇室典範で「男系男子のみ」に定められている皇位継承権を「男系男子優先」にすれば良い。さらに天皇陛下ご自身の意思で「譲位」することも認める。これで女性天皇を全否定することにはならないし、女性が天皇になった場合でも次に男系男子の皇族に譲位すれば皇家の血統も守られる。
天皇家は「男系のみ」で続いてきたという鉄則だけは、決して崩してはならないと思います。

まぁ愛子内親王殿下が即位する姿を見たいって気持ちも、わからんではないですけどねー( ´ー`)y-~~
【2005/11/25 02:41】 | 時事・政治 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
映画レビュー:『ローレライ』

2005年公開
脚本:鈴木智
監督・特技監督:樋口真嗣
音楽:佐藤直紀

総合評価:★★★★(79点)


「鑑賞前に作品の情報を耳に入れるべきではない」
…これは映画に限らず、作品を鑑賞する場合においての大原則であると言えるのだが、今回ほどそれを痛切に感じたことはなかった。
この『ローレライ』は公開前さまざまな情報番組で取り上げられ、映画内における数々のシーンが番組内で放映された。樋口真嗣氏の初のメイン監督作品ということもあってはじめのうちはかなりの期待をもってそれらのシーンを見ていたのだが、やがてあることに気づいてしまった。
CGがショボい。こいつぁマズい。
潜水艦の外装などにCGをメインに使用している映画としては致命的なんではないか。それに主要人物の一人を演じる妻夫木聡の演技も(期待しちゃいなかったが)どうにも微妙な感じであった。そんなわけで、珍しく映画館で見てみようと思える作品に出会ったにもかかわらず、そんな気持ちもどこかへ消え失せてしまったのである。

しかし、レンタルDVDで観終わった後、猛烈な後悔に襲われた。
やはり映画館で見るべきだった。
樋口真嗣が期待を裏切るなどということは、決して有り得なかったのである。

この作品の素晴らしいところは、映画の中において最も訴えるべきイメージの主軸がしっかりと根付いているという点である。作品内で具体的に言えば、それは「潜水艦の眼」ローレライ・システムとその心臓部にあたる「人間」―少女パウラのことだ。しかも、その最重要キャラクターであるパウラの素性について台詞としての説明が殆ど無いのである。パウラが自ら語った素性は「祖母が日本人」であるという点だけ。パウラがどのような人物であるかということについて鑑賞者が知り得るための手がかりは、彼女が夢に見たイメージ、手の甲に烙印されたバーコードといったように、断片的に登場する映像としてしか存在しない。これは映画作品におけるメッセージの表明としては非常に重要なことである。

「最も大事なことは台詞で語るな」

映像作品の鉄則と言えるこのポイントを、多くの鑑賞者は知らない、もしくは忘れてしまっている。
話は逸れるが、「つまらない映画」=「芸術作品としての価値の無い映画」が多くの観客を動員し、世の中にはびこるこの現状は鑑賞者たちが招いたものだと筆者は思っている。「映画の見方」を知らない輩がくだらない映画をさも感動的な作品であるかのように吹聴したり、逆に非常に価値ある映画を乏しい鑑賞眼を過信して安易に「駄作」と切り捨てたりする昨今の有様では、かつてのような日本映画の復権など望むべくも無い。

「節穴に過ぎぬ眼ならば瞑れ。口も噤め」

さて『ローレライ』のもう一つの見所はやはり特撮である。特撮映画の金字塔を打ち立ててきた樋口真嗣監督の映像センスが如何なく発揮されているといえよう。
…確かにCGに関しては、お世辞にも素晴らしい出来だとは言えない。しかし、海戦シーンにおいては躍動感溢れる「動き」と的確な「テンポ」が拙いCGの印象をカバーして余りあるほどの効果を与えている。特にテンポは映画の命である。CGによる戦闘シーンと艦内のクルーたちの慌しい動き、このカット割りの妙は絶賛されて良い。効果音と音楽も、緊迫感を醸し出すのに十二分に貢献している。

キャストの演技も良い。艦長を演じる役所広司は亡き妻への想いを胸に祖国を守ろうとする強い意志を感じさせる名演技である。台詞が無いシーンでの目や表情で訴える演技もまた素晴らしい。
パウラを演じた香椎由宇もミステリアスな雰囲気と少女としての魅力を兼ね備えており、ヒロイン役にはうってつけであったといえよう。
妻夫木聡はやはりダメであった。何を演じてもそうなんだが、何をしたいのかが良く分からない。あのふて腐れたような表情さえしなければ多少マシかとも思えるが。

以下、ネタバレを含むので注意。
続きを読む
【2005/11/23 17:32】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フルスロットル・エリート
F1のフィジケラが一般道148キロ、子供が熱出し

 【ローマ=藤原善晴】イタリアのF1レーサー、ジャンカルロ・フィジケラさん(32)が20日早朝、ローマ市南部の制限時速60キロの道路を時速148キロで突っ走り、スピード違反で警察に検挙された。

(ノ∀`)アチャー

今年ルノーに移籍して、F1初勝利を挙げたフィジケラ。チームもドライバー、コンストラクターの両タイトルを獲得し素晴らしいシーズンだったと思うんだけど…
一般道はサーキットじゃないのよ。

フィジケラさんと夫人は、微熱を出して軽い耳の痛みを訴えていた幼い息子をベビーシッターに預け、友人宅に出かけていた。ところが、ベビーシッターから「子供の熱が上がり、泣きやまない」との電話がかかってきた。驚いたフィジケラさんは夫人と一緒に車に飛び乗り、ローマ市中心部から郊外に延び、ローマ帝国以来の歴史を持つ「アッピア街道」を「可能な限り急いでいた」のだという。

流石F1ドライバー。
300km/hを超える過酷なレースを生業としているだけに、148km/h程度じゃ動じないのでしょう。てゆーか、切羽詰ったときに無意識にスピードを出してしまうのはドライバーの性なんだろうか。ここまでくるとむしろ職業病という気もしないでもない。

F1ドライバーの皆さん、一般道では安全運転を心がけましょう。
モ○トーヤさんとかは特に。
【2005/11/22 16:32】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こっからここまでオレのりょうちー
一瞬、目を疑うような記事を見つけてしまった。

「無防備地域」宣言 国防協力を拒否? 21自治体、条例化へ署名運動

 ジュネーブ条約で有事の際に攻撃が禁じられている「無防備地域」の宣言をするよう地方自治体に求める運動が全国に広がりをみせている。これまでに宣言条例が成立した例はないが、確認されただけで二十一区市町で署名活動などが進められている。

要するに、

自治体:「こっちは武器持ってないから攻撃しちゃダメなんだぞー」

ガキですか?

呆れ果てます。だいたいにして、万が一の際に国民の生命財産を守るのは国家の最大の責務であり、地方自治体はそれに従って住民を積極的に保護しなければならない。「無防備地域」宣言などはその義務を完全に放棄することを意味するのであり、言い換えれば国民・国家に対する反逆行為である。
中学生でも分かる理屈だ。改めて言うのも馬鹿馬鹿しい。

…とか思ってたら、

 運動が展開されているのは、札幌市、苫小牧市、東京都国立市、神奈川県藤沢市など二十一区市町(判明分)。

筆頭に挙げられてるじゃん、札幌。
反日勢力の巣窟かこの街は。

 国民保護法なども自治体に国の方針に基づく協力義務を定めており、自治体が条例でこうした条件を確保する規定を勝手に盛り込む行為は、国防への協力拒否を意味するだけでなく、仮に条例が制定されても法律違反として無効とみなされる可能性が高い。
 ジュネーブ条約はこれまでも守られないケースが多々あり、「条約に依拠して宣言したところで地域住民の安全は守れない」といった声も出ている。

至極当然の道理。

もうね、治安維持法作ろうよ。



参考:「無防備都市」を喧伝する 朝日・毎日と国立市長の愚(Web版「正論」)
【2005/11/21 15:17】 | 時事・政治 | トラックバック(5) | コメント(0) | page top↑
飲んだらこう言っちゃうよ (BlogPet)
今日、希汀が
多くの市販の音楽ソフトソフトでは最近オーディオ編集に力を入れてるらしく、なかには動画でプロモまで作れるものもあるそうな。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「カマタリ」が書きました。
【2005/11/18 11:41】 | ブログペット | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
突然ですが風邪をひきました。
しょっちゅうひいてます。はい。
でも今回はわりと重いです。日曜あたりからずっと熱っぽいです。今もぼうっとしてます。寝てばかりです。文章も曲も書ける状態ではなかとです。風邪薬も飲み尽くしました。もう成す術nothingです。

あまり関係ないけど、ウチのマンションには鳩が住み着いてます。

051109_2050~01.jpg

わりと不気味です。
タチの悪いことにウチの部屋のドアの前によく居やがります。ドア開けるとバサバサ言って心臓止まりそうになります。鳴き声もうるさいです。

カラスと鳩は見つけ次第撃ち殺して良い存在だと思えます。でも銃を持ってないのでどうしようもありません。

以前読んだホラー小説で「鳥の巣」っていうのがありました。鳥の呪いで○×△■?@という恐ろしげな話です。鳥公の分際で人を呪うとは生意気です。でも鳥を呪い殺すわけにもいかないのでどうしようもありません。

世の中うまくいかないものです。



「鳥の巣」
…今邑彩・著。「かなわぬ想い―惨劇で祝う五つの記念日」(角川ホラー文庫)収録。

この短編集の他著者には小池真理子、篠田節子、服部まゆみ、板東眞砂子がいる。女流作家の描くホラーの独特の恐さを味わえる一冊。
【2005/11/17 08:19】 | オカルト | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
飲んだらこう言っちゃうよ (BlogPet)
そういえば、希汀が
カットとしてはせめてコカ・コーラの3倍くらいの炭酸量を含んでいなければ、到底「強炭酸」飲料とは認められないのだ。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「カマタリ」が書きました。
【2005/11/11 11:18】 | ブログペット | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
初雪
とうとう降りました。北国の人間にとっては遅い初雪。

つーか、雪より寒さに参ったね。早速自転車の鍵が凍って動かなくなってしまった。しかも結構カチカチでびくともしない。やむを得ずターボライターで強制融解という非常措置をとらざるを得ませんでした。

2005年もあと2ヶ月を切ってしまいました(とっくに)。
21世紀がどんどん過ぎていく…
【2005/11/09 23:55】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飲んだらこう言っちゃうよ


成功マートで↑こんなものを見つけたので即購入、んで家に帰って即試飲

そして感想だが…はっきり言って全然美味しくない。そもそも「強炭酸」を売りにしているくせに件のH2CO3具合はてんでたいしたことはない。筆者としてはせめてコカ・コーラの3倍くらいの炭酸量を含んでいなければ、到底「強炭酸」飲料とは認められないのだ。
しょぼい炭酸量もさることながら、加えて味のほうも非常に残念な具合である。まぁその辺はベースがリアルゴールドなのだから期待するほうに無理があるかもしれない。この見掛け倒しのあまりの中途半端さに二口で飽きが生じ、結局飲み干すまでに一時間余りもかかってしまった。
金返せ( ゚Д゚)ゴルァ

振り返ってみると、筆者にとって今までで最大のサプライズ飲料はなんと言っても「ダイドーコーラ」であった。中学生の頃に初めて飲んだあの味…いや、味はたいしたこと無かったのだが、仰天したのはその炭酸の量。一口目を口に含んだ次の瞬間、頬が破裂するかと思った程であった。以来ダイドーの自販機を見つけるたびに飲みまくる日々が続いたが、高校に入った頃からぱったりと見なくなってしまった。その炭酸のあまりの破壊力故に販売中止に追い込まれてしまったのかと残念に思ったのだが、その後ダイドーコーラは無くなったわけではなく「ミスティオコーラ」として生まれ変わったことを知る。そして名前の変わった思い出の飲料と再会を果たすのは、札幌に来てからのことであった。
PC内の画像を探っていたら、そのときに撮った画像が残っていた。

103_0322.jpg

昔に比べ若干炭酸の破壊力が薄れた感もあったが、なかなか感慨深い味わいだったのを覚えている。

ちなみに最近コーラ自粛令が脳内にて施行されたが、代わりにガラナをよく飲むようになってしまった。
これでは痩せない。確実に。

J27-075.jpg

【2005/11/08 00:24】 | お笑い・ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
相棒(2)


パソコンでのオーディオ編集に使用している波形編集ソフト、「Audacity」の作業画面。ノイズのカットやフェードなどの加工、効果音の合成もこのソフトでやってます。便利便利。
ただし、欠点も数多…たとえば画像でも分かるように、日本語にすると一部文字化けする。よって未だになんだか分からないボタンがいくつかあったり(笑)。あとWAVEエフェクトがもうちょっとあればなー、せめてなーコンプレッサーくらい欲しいよなー(誰)
 まぁしかし現段階では、パソに音を取り込んでしまえば作業はこいつが中心になってきます。他のツールとも連携させつつも、最終的なミックスはこのソフトが生み出すことになる。でもその肝心の録音作業には他のソフトを使ってたりするけど…

 多くの市販の音楽製作ソフトでは最近オーディオ編集に力を入れてるらしく、なかには動画でプロモまで作れるものもあるそうな。はっきり言っていらんけど。WAVE編集にしたって、フリーのVSTプラグインが星の数ほど公開されている今、パッケージ版ソフトでそこまで頑張る必要あるのかっていう。一本のソフトで何もかも出来る、って言われると便利そうだけど、実際にはそれは制約だらけであることを意味するんだよね。やっぱり一つの曲を作り上げるのにも、いろんなツールを試せる柔軟性が無いと、と思うのでした。
【2005/11/07 04:16】 | 音楽 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
相棒(1)


現在曲作りの核となっているマルチトラックレコーダー、FOSTEX社のVF-08です。オーディオデータの録音・編集にもはや欠かせない存在になりつつあります。

つーか、レコーダー無しでやってた頃って、いったい…_| ̄|〇
【2005/11/05 02:47】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
叙情的叙事詩(2) (BlogPet)
後世は???は、後世の皇帝たちは必ずあの部屋で寝ているのだろう?
皇帝になってることがある
オープニングイベントとか自室とか受け継ぎ
歴代皇帝と、妥当などをプレイすればよかった?
ネットで面倒くさかったんだから、ずっと気になった12年前から、立派な部屋で寝りゃあいいと思うんだからなどをジェラールしたかった


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「????」が書きました。
【2005/11/04 09:37】 | ブログペット | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
まだ伴奏です


近頃また頻繁に流れるようになった「ホットペッパー」のCM、「アマデウス」バージョン。なんか見る度にツボにハマっていく気がする…(笑)
だって「♪ちゃ~んちゃらっちゃんちゃんちゃらちゃららら…(これじゃ全然分からんけど)」って流れてきた時点でもうテラワロスwwwでしょ。
他にも同じ動画でパターンがあったはずなんだけど…「ええ曲やね…(泣)」ってヤツとか。見たいなー。

もうね、こういうの見ると作りたくなってくるんだよね。動画は編集したこと無いから無理ぽ(´・ω・`)だと思うんだけど。

ちなみに以下のサイトで動画を見ることが出来ます。
http://www.hotpepper.jp/doc/cm/
【2005/11/03 00:46】 | お笑い・ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
星を見る夢(1)
♪星を見る夢(mp3)

以前の曲の再録音版です。いつの間にかver.3になってます。実は三度目の録音なのです…ノイズも少なくて、音質も以前より向上しているハズです。てか、してなかったら哀しい…

中間部は相変わらずの(?)効果音祭り状態。でもver.2よりは減らしました。その代わり、ver.1以来のあの御方の肉声が復活しています。あとモールス信号にもちゃんと意味があります。でも解読しても意味不だと思います。誰もしないだろうけど。

メロディの音色は相変わらずしょぼいっす。そのうち音源からして見直さなければならなくなるかもしれない…
【2005/11/02 23:36】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
汝自身を知れ(1)
TBS株「買い増さず」 楽天、条件付きで提案

いつか書こうと思っていた楽天のTBS株大量取得の件だけど、なんかライブドアの時と同じ結末を迎えそうな気配が濃厚になってきたため、一言だけ書いておこうかな、と。

一言で言って、TBSはどうしようもないアフォです。なぜなら、楽天が今回のような挙に乗り出してきたのはTBSにとって危機ではなく、逆に好機なのだから。
ホリエモンがさんざん繰り返し言ってきた「既存メディアとインターネットとの統合」、これは成り上がり経営者の妄想でも買収を正当化するための建前でもない。実際にそういう時代はもう目の前に迫っているのである。

近年になって、インターネットが急速に普及した。それに伴って様々な情報が氾濫した。そしてこれからはもっと氾濫していくことだろう。新聞社やテレビ局のような既存メディアが情報を独占的にかき集め、自社の都合で取捨選択して視聴者に提供する時代はもう終わった。ネットではテレビで決して表に出ることのない情報が平気な顔をして闊歩している。もちろん、事実無根の虚報や噂の域を出ない情報も数多い。しかしながら、洪水のように溢れたネット上の情報の中には、マスコミからは絶対に得ることの出来ない真実も、確実に含まれているのである。

話が逸れた。ようするに、インターネットの普及によって、既存メディアがこれまでのようなシステムを維持していくのは事実上不可能になってきているということを言いたいのだ。テレビの地上波デジタル放送を推進するのならばなおさらのことだ。テレビでインターネットを閲覧するなんてことが当たり前になるかもしれない。視聴者はCSやBSでなくとも、自分の見たいコンテンツを好きな時間に見ることが出来、さらにコンテンツに対する自分の意見を同じ媒体でどんどん発信出来る。そんな時代が来た時、既存メディアは現在の姿をそのまま維持していくことが出来るのか。出来るはずが無いのである。
ホリエモンのコメントをテレビがまともに取り上げようとしなかったのは、既存メディアのネットへの蔑視としか受け取りようがない。

TBS(フジもそうだったが)にとって、いち早く楽天のようなネット企業の代表的グループと提携出来るというのはまたとないチャンスなのである。楽天側ではTBSの持つコンテンツを高く評価しているのだから、今のうちに乗るしかない。そのうちコンテンツどころか企業価値そのものが誰にも評価されなくなるのは目に見えているんだから(笑)

ま、言っても無駄なんだろうけどね。
ナベツネさんのほうがよっぽど柔軟な頭脳してるよ。
【2005/11/02 02:06】 | 時事・政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
051101_1421~01.jpg


今日はキレイな虹が出ておりました。携帯(古いモデル)のカメラなんでこんなふうにしか写らなかったけど…
西の空は晴れてるのに、東の空はどんよりっていう変なお天気でした。
【2005/11/01 23:21】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
叙情的叙事詩(2)


初めて「ロマンシング・サガ2」をプレイした12年前から、ずっと気になってることがある。
何故、歴代皇帝はいつも一番右側の部屋で寝ているのだろう?
というのは、皇帝の自室と思われる部屋はその隣にきちんとあるからだ。

20051101013939.jpg


広くて赤絨毯も敷いてあって、いかにもやんごとなき皇帝陛下の御部屋である。なのにここのベッドに皇帝が潜り込んでも、どういうわけか寝ることは出来ない。うーむ。

しかし、その理由は実はおおよそ想像のつくものである。オープニングイベントにおいて、皇帝レオンの第2皇子ジェラールが自室としていたのが、最初の画像の部屋なのだ。のちにジェラールは「伝承法」によってレオンから皇位と能力を受け継ぎ、さらに後継者に継承させていくこととなる…ってことは、後世の皇帝たちは必ずあの部屋で寝るというジェラールの癖まで継承してしまったのか?
皇帝になったんだから、立派な部屋で寝りゃあいいと思うんだけどね…

まぁ普通にスタッフが面倒くさかったからじゃないかというのが妥当な結論なんだけど。(ノ∀`)アチャー
【2005/11/01 01:54】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。