スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
伊+印?
20060806211703
某スーパーでこんなん発見。

…アリなのか?
「ピザ味っぽいカレーパン」は見掛けたコトあったけど、その逆ってどーなんだろ。
謎。

ちなみに、まだ食べてない。
高温多湿の中で久々に力仕事をしたからか、食欲Nothing。
ギブミーワラー(何
じゃあ妖しいパン買うなよって話なんですが。

てか、フツーのピザパン置いて欲すぃ…(´A`)
スポンサーサイト
【2006/08/06 21:16】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
世界の壁ってヤツ
亀田興毅、初の世界タイトルマッチ。
…寝てました。見てません。
試合内容および結果に関しては、ネットや今朝のテレビで得た情報のみなんですが…なにやら微妙だったそうで。
第1ラウンドでダウンを奪われ、その後も劣勢だったにも関わらず判定勝利。
後味の悪い決着に、各方面から疑問の声があがっているようです。

毎日新聞の記事より

元WBC世界ライト級チャンピオンのガッツ石松さんは開口一番に「まいったね。なんでこの人が勝ちなの」と判定に不満を示した。ガッツさんの判定では、ランダエタが7ポイントもリードしていたという。
そのうえでガッツさんは「亀田兄弟は人気があるかもしれないけど、この試合で勝てるのなら、ボクシング界は何をやっているのかと思われる。日本人は立っていれば、チャンピオンになれるの? 全世界のボクシング関係者に見せて、判定してもらえばいい」と首をかしげた。
さらに「日本のボクシングはタレント養成所ではない。これがまかり通るなら、僕はボクシング関係の肩書は何もいらない」と怒っていた。

漫画家のやくみつるさんも「非常に不愉快なものを見た。実況も最後の方は負けモードだったし、こういう判定になるとは。判定後の(亀田選手の)態度も疑問。あの場では勝者の振る舞いをしないと格好がつかないところもあるだろうが、大口をたたける試合内容ではなかった。態度を改めるべきではないか」と厳しく指摘した。

(毎日新聞 2006年8月2日 23時05分)
フジテレビの『めざましテレビ』を見た限りでは、亀田が攻勢に出たのは最終ラウンドの連打だけといった感じで、やはり終始苦戦していたのは明らかな印象を受けました。司会の大塚さんもかなり辛口なコメントをしていたし。
日本テレビ『ズームイン!朝』でも、街頭インタビューや各スポーツ紙の記事などから判定に対する批判的な意見を幾つも紹介していました。

ところが、試合を生で放映していたTBSはというと…
翌朝の『朝ズバッ!』では、亀田興毅本人が出演。VTRでは試合後の涙ながらのコメントや父親と抱き合う姿を繰り返し流し、試合中の亀田が劣勢の場面はほとんど流さず。当然ながら、判定に対する疑問のコメントなども全く無し。フジや日テレでは前掲のガッツ石松氏のコメントもしっかり紹介していたというのに…
なんというか…「苦しい試合を戦い抜いたヒーロー」を必死に演出しようとしているような姿勢が見え見えで、とても素直に受け入れる気にはなれませんでした。
試合直後の早朝の番組にわざわざ本人を出演させたのも、苦し紛れの印象操作だったのではないかと勘繰ってしまいます。

その後、フジテレビ『とくダネ!』にも亀田選手が出演しましたが、本人の目の前でスポーツ紙の批判記事を読み上げたり、コメンテーターが本人に向かって判定に対する疑問を口にしたりするなど、「大丈夫か?」と思ってしまうほどのストレートな内容。亀田自身も「納得してへんなぁ」と本音を漏らす場面もあったし。同じ本人出演でもTBSとは大違いでしたね。

その『とくダネ!』でも触れられていましたが、TBSは亀田選手のタイトルが確定していない段階で既に、大晦日に防衛戦を放映することを企画していたのだとか。
もう無茶苦茶…というより、もはやキナ臭い
どこまで暴走すれば気が済むんだTBS。

ジャッジが本当に公正に行われたのか、また放映権を手にしたTBSにどういった思惑があったのか…といった問題はひとまず置いて。
亀田興毅本人はどうだったのか。
初めての世界タイトルマッチということで、対戦相手はそれまで戦った相手とは段違いだったわけです。それでも初回のダウンにもめげず、12ラウンドを戦い抜いたこと自体は、素直に評価しても良いのではないかと。
もし一方的にに打ち込まれるだけの展開だったとしたら、判定自体有り得なかったわけですから。
しかし、それと勝敗とは別の問題。
これほど多くの人が納得出来ないような決着になったことについては、やはり疑問を抱かざるをえないですね。
もっとも大事なのは、亀田自身がそれをどう受け入れて今後チャンピオンとして戦っていくのか、ということなのかもしれません。

ま、僕は試合を見てないんで文句言うのはこれくらいにしときますが(笑

ただ言えるのは、この一件を口実にして「亀田叩き」が急増するような事態にはなって欲しくないということ。
亀田選手が全力で試合に臨んだということは間違い無いだろうし、結果的に勝ったということで天狗になっているわけでも無いですし。
本当の戦いはこれから、ということで周囲も静かに見守っていくべきなのではないかと。

あと、どう見てもTBSは最悪です。
本当にありがとうございました。
【2006/08/03 12:53】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
葉月になりました。
20060802154204
8月になってしまいましたが、先月の話。

こんぴーたーを買いました。
小さいヤツです。Gatewayの中古。
けっこう前のモデルですが、Windows2000&増設メモリのおかげですこぶる快調であります。
泣きながら打ち込みをやっていた日々が嘘のようです。いや、嘘だけど(ぉ

ま、やっぱXPなんて性に合わねー!
…ってことを改めて確信した次第。

あと、先週の話ですが、携帯も変えました。3年振りに。
WINです、ついに。ある意味負けな気もするけど…
八割方色でこの携帯を選んだので、性能の方はほとんど気にしてないのだけど…十分過ぎる程だし。
ただ、ほとんど唯一の不満、というか納得出来ない部分があります。

それは…ッ…また後日(笑)
いや、だって絶対長くなるから。

ちなみに、携帯からの初めての更新です。
文字打つの疲れます。
長いのは無理です。
キツいです。
しんどいで(もぉええ

…ということで、時事ネタを書くのはまだ先になりそうです。

まぁでも、いつでもどこでもそれなりの画質で画像を貼れるようになったのは大きいかも。
携帯がほぼデジカメ扱いになりそうな悪寒…
【2006/08/02 15:40】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。