スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ゆきおとこ が あらわれた
全米騒然の写真 毛むくじゃらの「ビッグフット」か (MSN産経ニュース)
2007.10.30 11:14

「ビッグフット」発見か-。全身が深い体毛で覆われ、4足で歩行しているようにも見えるこの生物が、米国でちょっとした議論を引き起こしている。米北東部ペンシルベニア州の山中に住み、「サスクワッチ」、あるいは「ビッグフット」と呼ばれる未確認生物(UMA)ではないか-というのだ。

 9月中旬、米ペンシルベニア州の山林でこの生物をフィルムに収めたハンター、リック・ジャコブズさんは、「何年も狩りをしてきたが、こんなものは見たことがない」と話している。

 このため、地元では「若いビッグフットだ」との期待を寄せる声から、「皮膚病にかかった熊に決まっている」といった見方まで、さまざまな意見が飛び交っている。(AP)

ひっさしぶりにオカルト的ニュース。
あ。でも最近UFOの番組もよくやってましたよね。
「未確認」ブーム再来か?

UMA(未確認生物)の話題もネッシーのことがあってからすっかり下火になってましたけど、アメリカではちょっとしたことでこういうのが話題に上ってくるんですね。
こういうお国柄は心から羨ましいと思います。

ネッシーだって「外科医の写真」が捏造だったということが判明しただけであって、ネッシーの存在自体が科学的に否定されたわけじゃないですしね。
「非科学的だ」と言って何でもかんでも否定したがる人がいますが、その否定の仕方こそが「非科学的」だということに気付かないんですかね。

ビッグフットの話ですが。
僕としては、UMAの中でも実在する可能性が最も高い生物のひとつだと思ってます。
ギガントピテクスの生き残りだという説もあるそうですが、あながちトンデモ説というわけでもないのではないでしょうか。
「マンモス生存説」だってつい最近までわりと信じられてましたし。

嗚呼、こういう話をするとネタが尽きないですねー

で、この写真なんですが。
判断材料が他にないんで何とも言えないですね。
でも、少なくとも「皮膚病にかかった熊」はないんじゃないでしょうか(笑)

ビッグフットと言えば、こんな記事もありました。
以前一度読んだ記憶があるんですが、今読み返しても不思議な話です。

こういう話題、もっとないもんですかね。
スポンサーサイト
【2007/10/30 23:29】 | オカルト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3秒ルールを思い出せ
御福餅よおまえもか!赤福餅に続き偽装発覚 (MSN産経ニュース)
2007.10.30 11:22

三重県伊勢保健所と農水省東海農政局が、和菓子の老舗メーカー、御福餅本家(三重県伊勢市)に、食品衛生法などによる立ち入り検査を行ったことが30日、わかった。「まき直し」などの問題で営業禁止処分になっている「赤福」の「赤福餅」に続き、伊勢神宮への参拝客に供されてきた伝統的な和菓子で偽装が明らかになった。

(中略)


 御福餅本家が製造する「御福餅」は、もちの上に波をかたどったあんを乗せた和菓子。赤福餅の製造年月日の偽装が発覚し、12日に赤福が販売を中止してから、同じ伊勢名産でパッケージのよく似た御福餅に人気が集まった。

 JR各駅の売店や土産店などで売り上げが急増。1日180個を入荷しても、夕方前には完売してしまう売店もあるといい、名古屋市内の販売元は「突然売れ行きが急増し、出荷量5割増で対応している」と顔をほころばせていた。

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

いや、これって赤福がどうの御福がどうの城井故意媚吐がどうのって騒ぐ問題じゃないと思うんですけど。

たとえば、もしも日本中のお菓子会社が全部賞味期限誤魔化してたとしたら……
「今後お菓子は一切食べない」って言える人がどれだけいるんだろう、なんて考えてしまいます。

賞味期限=美味しく食べられる限界

Nice Boat.
【2007/10/30 23:28】 | 時事・政治 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ご飯 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ ご飯
「ご飯(お米)の美味しい食べ方を教えてください。」
結局納豆かけて食べるのが一番好きかもです。
って好みを聞いてるわけじゃないんですねコレ。
 
つい最近まで似非チキンライス作ってましたが、
まぁ味は……
 
いいんじゃないですか、人それぞれで。
【2007/10/30 23:27】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
結婚式 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 結婚式
「あなたにとっての理想の結婚式を教えてください。既に結婚されている方はエピソードなどをどうぞ!」
先月友人の結婚式に行ってきたばかりですが、素晴らしかったですね。
本当に幸せそうでした。 
 
自分のコトについては……今は考えたくない、というか
考えられるような状況にない、と言ったほうが正確ですね。
 
はぁ。
【2007/10/29 02:37】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
窮鼠舌を噛む
最近スポーツ絡みばっかりなのでネタでも。
基本的に一発モノですが。


新ジャンル「ヘンゼルとGLAY・TERU」
http://bluealcohol.blog23.fc2.com/blog-date-20070914.html



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/11(火) 10:27:55.43 ID:vMcQxqAd0
ヘンゼル「わーおかしの家だー!」
GLAY・TERU「スウィーツ・・・」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/09/11(火) 10:35:05.63 ID:7luxuVsMO
電車の中で吹いたぞ馬鹿wwwww
破壊力高すぐるwwwwww
スウィーツwwwwww


【綺麗な料理だろ】嫁のメシがまずい 56皿目【食えないんだぜこれ】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1191932900/



1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/09(火) 21:28:20
「嫁がとんでもない料理を作ってしまった!」
「嫁の料理の腕に問題がある!」
…という人達が語り合う為のスレです。



直前スレ
【マズメシキケン】嫁のメシがまずい 55皿目【タベタラシヌデ】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1191168582/


22 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/10/16(火) 17:11:40
スレタイワロタw
既婚男性板の名物スレッド。
歴代スレタイリストは必見w


紅に染まったこのOREO
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/candy/1189381056/



9 :無銘菓さん:2007/09/11(火) 00:30:20 ID:uru4Os5O
慰める奴はもういない


12 :無銘菓さん:2007/09/11(火) 14:06:00 ID:KqWkdzgx
もう二度と届かないこの想い
テラエックスwwwwww
閉ざされた 愛に向かい 叫び続ける


天草四郎「農民の!ちょっといいとこ見てみたい!」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1180450743/



1 :日本@名無史さん:2007/05/29(火) 23:59:03
「一揆!一揆!一揆!一揆!一揆!一揆!一揆!」

まさにスレタイだけのスレw
切支丹はどこ行ったwwwwww


池田「あなたと・・学会したい・・・」
http://blog.livedoor.jp/pasoku_matome/archives/50846659.html



1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。2007/10/14(日) 15:53:47.77 ID:iMlSv4XK0
一億年と二千年前から学会員~♪



25 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/10/14(日) 15:56:55.93 ID:bcrRhbUs0

創価のアクエリオン



31 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。2007/10/14(日) 16:06:31.15 ID:uhG4codT0
不覚にもスレタイに

(学会員が)八千人を過ぎた頃から、もっと集めたくなったー

だが断るwwwwwwwwwwww
最近人気が再燃してるそうですが、あのCMはどうかと思います。


安倍、逃げ出した後
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1189608580/



796 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/10/24(水) 20:17:58 ID:???
雪印  「食べ物をを見る角度、保存する場所、これらが少し違うだけで賞味期限は大きく変わるわ」

不二家 「賞味期限は人の数だけ存在する」

比内鶏  「だが、保健所の真実はひとつだ。狭量な世界観で作られ、自分を守る為に変更された情報、歪められた期限さ」

白い恋人  「ま、人一人が持てる賞味期限なんてちっぽけなもんや」

アネハ 「だけど、人はその自分の小さな物差しでしか物事を計れないわ」

ミートホープ 「与えられた他人の期限でしか物事を見ようとしない」

不二家 「作りたては気分よく」

雪印  「賞味期限切れは憂鬱」

アネハ 「と教えられたらそう思い込んでしまう」

白い恋人 「賞味期限切れだって楽しいことはあるのに」

ミートホープ 「受け取り方ひとつでまるで別のものになってしまう脆弱なものだ、人の中の賞味期限とはな」

不二家 「人間の味覚なんてその程度のものさ。だからこそ賞味期限を知りたくなるんだね」



797 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:2007/10/24(水) 20:28:09 ID:???
アネハ 「ただ、お前は偽装することに慣れていないだけだ」
雪印 「だからそうやって消費者の顔色ばかりうかがう必要なんて、ないのよ」
赤福「でも、みんな僕が嫌いじゃないのかな?」
ヒューザー 「あんたバカぁ?あんたが一人でそう思い込んでるだけじゃないの」
赤福 「でも、僕は偽装が嫌いなんだ」
日興 「偽装が嫌いな人は他人を好きに、信頼するようになれないわ」
赤福 「僕は卑怯で、臆病で、ずるくて、弱虫で」
加ト吉 「自分がわかればやさしくできるでしょ」
赤福 「僕は偽装が嫌いだ」
    「でも、好きになれるかもしれない」
  「僕は偽装してもいいのかもしれない」
  「そうだ、偽装は偽装しかない」
  「偽装は偽装だ、偽装でいたい」
  「僕は偽装したい」
  「僕は偽装してもいいんだ」
雪印 「おめでとう」 アネハ 「おめでとう」 ホリエモン 「おめでとう」 日興「おめでとう」
白い恋人 「おめでとう」 不二家「おめでとう」
加ト吉 「めでたいな」 ミートホープ 「おめでとさん」 松岡 「…」
「おめでとう」
「おめでとう」
「おめでとう」
「おめでとう」

赤福 「ありがとう」

テロップ 『メーカーに、ありがとう』
      『保健所に、さようなら』
      『そして、全ての消費者に』
      『おめでとう』
スレタイには笑っちゃいけない気がしたけど……不覚www
これで笑える人は相当「濃い」人だとは思いますが……
【2007/10/28 09:26】 | お笑い・ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
受験勉強 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 受験勉強
「受験勉強したことはありますか?いちばん頑張った科目は何ですか?」
大学受験は大変でしたね……
でも高校3年の夏以降は世界史ばっかりやってたような気がします。
二次試験では数学の代わりに世界史を選択したので。
ところが赤本買ってみたら数学がメチャクチャ簡単だったというorz
まぁなんとか合格しましたが。
 
今考えて見れば、もっと有意義な勉強のやり方があったんじゃないかと思いますね。
もちろん受験勉強が無駄だったとは思いませんし、その後の進路に応用できることもたくさん学んだわけなんですが。
【2007/10/27 23:58】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
グレーは独立したいです(BlogPet)
きょうは、グレーは独立したいです。
でも、懇談ー!
だけど、きょうカマタリは報告するはずだった。
でも、有権者は開幕したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「カマタリ」が書きました。
【2007/10/27 07:02】 | ブログペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
担がれ、落とされ
亀田興毅、会見で謝罪 史郎氏は辞任 興毅3カ月試合自粛 (MSN産経ニュース)
2007.10.26 09:48

 プロボクシング世界戦での反則行為で亀田大毅選手(18)=協栄=らが処分された問題で、長兄の興毅選手(20)が26日、協栄ジムの金平桂一郎会長(41)とともに東京都内の同ジムで会見し、一連の不祥事を謝罪した。金平会長はジムとしての処分を発表。父でトレーナーの史郎氏(42)については解雇する方針だったが、25日夜にジムのトレーナー職辞任の申し出があり、受理した。興毅選手は3カ月の試合自粛、大毅選手は厳重注意とした。

 会見に同席した興毅選手は反則について「頭が真っ白で試合は覚えていない」と苦しい弁解をしながらも、報道陣の追及に「はい」と認めた。

 午前9時から始まった会見には、100人を超す報道陣が殺到。興毅選手は渋滞を理由に5分遅れで姿を現した。

 黒のスーツに白のワイシャツ、グレーのネクタイ姿の興毅選手は、みけんにしわを寄せ厳しい表情。立ったまま「いろいろと迷惑かけて申し訳ございませんでした。亀田家代表としておわびいたします」と深々と頭を下げ、王者の内藤大助選手やファンに対し謝罪。これまで公の場でもほとんど敬語は使わなかったが、語尾には「です」「ます」をつけて小さな声で答えた。

 反則については言葉少なな興毅選手に代わり、金平会長が「(史郎氏が)言い訳をしないのは(反則を指示したことを)認めたことだと認識している」と述べた。

 また、興毅選手は「早く試合がしたい。自分がフライ級で一番強いと思っている」と再起に強い意欲をみせる一方、謝罪会見に同席しなかった史郎氏について批判的な質問が出ると「悪く思われてるかもしれんけど、おれらには世界一のおやじやから」と大阪弁に戻り、涙をにじませる場面もあった。

今までにない、神妙な面持ちで会見に臨んだ興毅選手。
あの一家の中では一番常識ありそうだとは思っていたので、それほどには驚きませんでしたが。

今回の件では、興毅選手や大毅選手には同情しています。
「あんなお涙頂戴の茶番で擁護に回るのか」と言われるかも知れませんが、もともと亀田家を擁護する気も叩く気も毛頭ありませんでした。
というか、あまり興味無かったんですよね。
ただ、今回はたった一試合の結果でこれだけマスコミの態度が変わるということに、若い選手が困惑するのは当然だと思うだけで。

「あれだけのことしておいて、全然反省の色が見られない」と興毅選手の会見の態度を批判する人もいるようですが、立場を考えて見れば分かると思うんですね。
亀田家ならもう何をやっても許されるような雰囲気にまで彼等を持ち上げ、ヒーロー扱いしたのは何処の誰か?
対戦した内藤選手の生き様や人柄に世間が注目し始めた途端、手の平を返すように亀田家を叩き始めたのはいったい誰か?
昔からのボクシングファンでしょうか?
いいえ、ケフィアです。マスコミです。
亀田兄弟も持ち上げられて落とされてみて、初めてマスコミの醜悪さを知ったことでしょう。

亀田家は踊らされていたに過ぎないのです。
叩くとか擁護するとか、今さらそういう次元の話をしたって仕方が無いのですね。

まぁ僕も大毅選手が内藤選手に負けたときには
プギャ━━━━━━m9(^Д^)━━━━━━ !!!!!!
とか言ってた一人ですが(笑)
もう終わったことですしね。
処罰されるべきなのは当然として、もう少しそっとしておいてやれないものかと。

亀田兄弟をちゃんと応援してあげようという人がどれだけいるのか、それが今後彼等が復活できるかどうかの分かれ目になるのではないでしょうか。
【2007/10/26 19:46】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
氷河期到来?
FIA、2008年から10年間のエンジン凍結を決定! (F1-Live.com)
07/10/25 4:15

FIAのモータースポーツ部門である世界モータースポーツ評議会(WMSC)は24日(水)にフランス・パリのFIA本部で、F1エンジン開発を10年間凍結するというルールを導入することを決めたと発表した。

報道によると、FIA会長のマックス・モズレーは、現在F1に参戦している6つの自動車メーカー(マニュファクチャラー)が代替案として提出した将来のエンジンルールの受け入れを拒否した模様。

マニュファクチャラー側は、2010年から数年にわたって675馬力を発生するエンジンを4レースで使用し、エネルギー回生によって得られた力を“ブーストボタン”を設けることによって生かすことを望んでいた。

しかしモズレーはその案の受け入れを拒絶。理由としては、自動車メーカー側が1年につき1,000万ユーロ(約16億円)でカスタマーエンジンを他チームに供給するという案に賛成しなかったからということのようだ。

FIAは24日(水)に「2008年からは10年間にわたり、エンジン開発は基本的に凍結されることになるだろう」との声明を発表した。

さらにその声明は「仕様の変更は後半の5年に関しては認められるが、それは全株主の賛同が必要となる。また、その後の2年間は注意期間となる。また基本的な凍結とは、レギュレーションに基づいたエンジン開発の上で、さらなる開発がすべてのパーツにおいて認められないということを意味している」と続いている。

またWMSCはスパイカーがチーム名称をフォース・インディアに変更することを許可。さらに2008年9月にシンガポールGPをナイトレースで開催することにも正式なゴーサインを出した。

最近F1のことばかり書いてる気がしますが、これは衝撃的だったので……
これほどF1\(^o^)/オワタ感の漂うニュースも無いでしょう。

現在のレギュレーションでは、各チームは2007年シーズン開始時に認証されたエンジンを2011年まで使用するという取り決めになっています。
つまり今現在もエンジン開発は凍結中であり、この記事のニュースはそれをさらに5年間延長するということを意味しています。
これでスポーツとしてはともかく、技術革新の場としてはF1はほぼ意味をなさなくなってしまったと言ってもいいのではないでしょうか。

ホンダやトヨタといったワークス勢の苦戦の原因の一つは、エンジン開発の規制にあります。
昨年、従来のV10エンジンからV8エンジンに切り替わり、今年はさらに回転数が19000回転以下に制限されるなど、現時点でもF1のエンジン開発にはいくつも枷がかけられています。
ようするに、各チームのエンジン性能に今はそれほど差が無いのですね。
そうするとますます空力が重視されるようになり、シャーシ開発のノウハウで先んじるマクラーレンなどの古参チームがどうしても優位に立つわけです。
カスタマーシャーシに関しても現在はフランク・ウィリアムズが強硬に反対しているのを除けば容認されつつある空気ですし……
なんだか各チームの個性が徐々に薄くなり、F1独自の面白さといったものも年々無くなっていっているような気がします。

いったい、マックス・モズレーの思惑は何処にあるのでしょう。
ただ単に意地になっているだけのようにも思えるのですが……

新しいサーキットへの招致や初のナイトレース開催など、期待させる要素もあることは確かなので、今は冷静に見守ることにしたいと思います。
【2007/10/25 23:48】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の俳句大会 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 秋の俳句大会
「秋にちなんで、みんなで俳句を一句詠んでみませんか?」
秋曇 月も陽射も 冷ややかに
 
……適当すぎ_| ̄|〇 
 
だいたい今の腐った脳みそじゃ俳句なんざ嫁ねェよ!
ヽ(`Д´)ノウワァァァン
 
ホント、俳句とかって駄目なんですよ……
じゃあ書くなって話なんですが(笑)
【2007/10/25 20:42】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
諦めたらそこで試合終了
マクラーレンが控訴 王座逆転も (MSN産経ニュース)
2007.10.24 16:51

F1チームのマクラーレン・メルセデスは23日、国際自動車連盟(FIA)の国際控訴裁判所に対し、最終戦・ブラジルGPでの大会審査委員会の裁定に関して控訴した。

 21日(日本時間22日未明)に決勝が行われた同GPで、ウィリアムズ・トヨタ、BMWザウバーの両チームが規定に違反する燃料を使用していたとされる問題で、大会審査委員会は証拠不十分として両チームに処分を下さなかった。これに対してマクラーレン側は「FIAの技術代表から違反が報告されているにもかかわらず、大会審査委員会が処分を下さない正当な理由はない」としている。

 同GPで両チームの4台のうち3台が4~6位に入った一方、マクラーレンのルイス・ハミルトン(英国)は7位に終わり、ドライバー王座を逃した。しかし3人が失格になればハミルトンは4位に繰り上がり、王座をキミ・ライコネン(フィンランド=フェラーリ)から奪い取ることになる。

 マクラーレン側は声明で「FIAは違反の有無を確認すべきであり、チームはその過程と最終的に下される結論を尊重すべきだ」としている。

 両チームは「燃料は外気温より10度以上下回ってはならない」とする技術規定に違反したとされる。一般に温度の低い燃料は馬力を向上させ、航続距離を伸ばせるとされる。

産経のスポーツ関連記事のトップにこれが出ていたので驚きました。

FIAはブラジルGP後にウィリアムズとBMWに対してペナルティを課さないことを決定していましたが、それに対してマクラーレンは控訴をしたわけです。
ただ、この控訴によってFIAの最低が覆る可能性は少なく、マクラーレン側もこの訴えにどこまで期待をかけているかは疑問です。
チャンピオン争いで優位にいたルイス・ハミルトンも、マクラーレン監督のロン・デニスも、キミ・ライコネンがチャンピオンとなったブラジルGPの結果を受け入れるという趣旨のコメントを出していますし、FIAとしても今更チャンピオンが覆るような裁定を出すとは考えられません。

ただ、わずかでも可能性があれば手を尽くすという、欧米人らしいしたたかな姿勢は見て取れます。
世界最高のモーターレースの頂点を極められるかどうかの問題ですから、それも当然といえるでしょう。
スポーツとはいえ、駆け引きやせめぎ合いが大きく影響するこの世界で、果たして日本チームは今後飛躍できるのかどうか……
そんなことを考えてしまう記事でした。

ま、とりあえずライコネンの王座が揺らぐことは無いでしょう。
【2007/10/24 22:02】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タイムスリップ (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ タイムスリップ
「過去に戻れるとしたらあなたは何歳の頃に戻りたいですか?」
高校時代……でしょうかね。
 
本当にあの頃に戻りたいと思う気持ちはあまり無いんですが。
ほんの一時でもいいから、あの頃の空気の中にもう一度浸ってみたい……
そんな気持ちはあります。
 
高校の頃、受験というプレッシャーの中で、仲間たちと楽器を奏でたり、子供みたいな遊びをしてはしゃいだり、時には無茶をやったり……
あれから時間が経って、つらい記憶や嫌な感情が徐々に濾過されていったせいでもあるでしょう。
しかし、明らかにあの頃の空気は輝いていました。
今でも鮮烈に脳裏に焼き付いています。 
 
よくあの頃の夢を見ます。
過去を振り返ってばかりいても仕方が無いのですが、想い出のひとつくらいは大切にしていても罰は当たらないでしょうし。
【2007/10/24 20:33】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
方言 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 方言
「「あなたが好きです」をご自身の地元の方言で言ってみてください。」
「おめぇば好ぎだ」
 
……まともに言うとこんな感じですよね。
色気も何にもナシ(笑)
でも土地柄から言って、ストレートにこんなこと言う人はいないと思うんですよね。
 
「おめぇのごど好ぎなんだげっど……」
 
みたいにどうしても婉曲表現になっちゃうんですよ。
 
まぁ今の若い人たちがどんな感じなのか分かりませんが。
きっと言葉遣いもだいぶ違ってるんでしょうねぇ。
 
ところで、札幌って実は結構訛ってるんですよね。
単に本州から来た人が多いから誤魔化されてるだけで。
イントネーションをよく聞くと訛りが分かります。
まぁどうでもいいんですけど(笑)
【2007/10/23 19:48】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奇跡は起こるよ 何度でも
ライコネン、悲願の初タイトル獲得!ブラジルGP - 決勝 (F1-Live.com)
07/10/22 02:57

2007年F1世界選手権第17戦ブラジルGPの決勝が日本時間22日(月)1時(現地時間21日(日)14時)からアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ、通称インテルラゴス・サーキットで行われた。

し烈なタイトル争いが展開されてきた2007年のチャンピオンシップ。長くて短かったシーズンに、ついに終止符が打たれる時が来た。決戦の舞台インテルラゴスは快晴。気温37℃、路面温度61℃のドライコンディションで71周のレースが幕を開けた。

スタート直後は衝撃のシーンが連続した。チャンピオン最有力候補のルイス・ハミルトン(マクラーレン)がオーバーラン、大きく順位を落としたのに続き、8周目には突如スローダウンして18番手まで後退。こちらもチャンピオン候補の一角、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)もペースが上がらず苦しいレースが続いた。

そんな中、順調なレース運びで勝利をもぎ取ったのはフェラーリのキミ・ライコネン。チームメイトのフェリペ・マッサを従えて、悲願の初タイトルを獲得した。2001年のデビューから7シーズン目にしてつかんだ栄冠に、ライコネンは安堵の表情を見せた。

マッサは昨年の優勝に続き、母国ブラジルで好成績を残している。

3位はアロンソで3冠達成はかなわず。4位ロバート・クビサ(BMWザウバー)、5位ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)、6位ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)、そして7位に惜しくも史上初のルーキータイトル獲得を逃したハミルトンが入り、8位にはヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)がつけた。

トゥルーリ以外の日本勢は中嶋一貴(ウィリアムズ)がF1初レースで10位完走。ラルフ・シューマッハ(トヨタ)が11位、佐藤琢磨(SUPER AGURI)が12位で完走を果たし、ルーベンス・バリチェロ、ジェンソン・バトン(ともにHonda Racing F1)、山本左近(スパイカー)はリタイアとなっている。

チャンピオンシップを整理すると、ドライバーズ・ランキングは110ポイントのライコネンがトップ、2位は109ポイントのハミルトン、3位は同じく109ポイントのアロンソとなった(勝利数はともに4勝だが、2位の数はハミルトン5回、アロンソ4回とハミルトンの方が多いため)。4位は94ポイントのマッサだった。コンストラクターズ・ランキングは204ポイントのフェラーリ、2位は102ポイントのBMWザウバー、3位は51ポイントのルノーとなり、フェラーリが2004年以来のダブルタイトルを獲得した。

いったい、誰がこのような結末を予想していたでしょうか。
僕自身、開幕当初から応援していたライコネンにチャンピオンになって欲しいとは思っていましたが、ハミルトンとの7P、アロンソとの3Pの差を一戦で逆転するのは現実には難しいだろうと思っていました。
しかし、その希望は現実になりました。
キミ・ライコネンはマクラーレンの2人に大差をつけてブラジルGPを制し、わずか1P差で悲願のドライバーズ・タイトルを手にしたのです。

結果はもちろん最高の形で幕を閉じましたが、内容的にもライコネンの真骨頂を見せ付けたかのような素晴らしいものでした。
特にポール・ポジションのマッサにいきなり襲い掛かっていったスタート、そしてピットでマッサをかわした際の鬼神のような走りは圧巻だったといえます。

F1をリードしていくにふさわしい現役最速ドライバーが遂に栄冠を手にしたことで、来年以降のF1の図式も大きく変わってくるのではないかと思います。
正直言って、マクラーレンの2人……特にハミルトンがタイトルを獲得するようなことにならなくてほっとしました。
ハミルトンのこれまでの発言をいちいちあげたらキリがありませんが……

「トロフィーよこせ」発言
「勝ったらドーナツスピン」発言

↑こういう人にチャンピオンになって欲しいと思う人は少ないでしょう。
自分自身の走りの危険さ、未熟さを反省して、謙虚な気持ちで出直して欲しいと思います。

さて、あっというまに2007年のF1は幕を閉じてしまいました。
今年はミハエルが去った後どのようなドライバーが主役になっていくのかと興味を持って見ていたわけですが、当初はやはり前年度王者のアロンソと最速と名高いライコネンの争いが軸となっていくかと思われました。
予想外だったのがルーキーのハミルトンの存在で、特に中盤以降はアロンソの影が薄くなってしまったような印象を受けるほどでした。
ハミルトンだけでなく、ロズベルグやクビサ、コヴァライネンやヴェッテルといった若手ドライバーがそれぞれ輝きを見せてくれたと思います。
今後この若いドライバーの中で誰がいち早くトップ争いに食い込んでいけるのか、いろいろと楽しみにさせてくれるシーズンでした。
一方でベテランドライバーにとっては一様に苦しいシーズンとなりました。
特にバリチェロは初めてノーポイントで一年を終えることになり、時代の変化を痛感させられました。もちろん、チームHONDA自体の不調も大きかったわけですが。
日本系チーム、日本人ドライバーも、当初の期待とは裏腹に思うような結果を残せぬまま今期を終えてしまいました。
来期はどれだけトップチームとの差を詰めることが出来るのか、注目したいと思います。

なんだか勢いでざっくりと今シーズンを振り返ってしまいましたが(笑)
とにかく、今一番言いたいことは……

「おめでとう、キミ!」
【2007/10/22 20:27】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
北も南も馬鹿ばっか
まず北の話題。

「無防備条例」制定を 市民団体が4万5000人分の署名提出 札幌 (北海道新聞)

 「札幌市無防備平和条例」の制定を目指す市民団体「無防備地域宣言をめざす札幌市民の会」(共同代表・森啓北海学園大教授ら七人)は十九日、条例制定を市に直接請求するため集めた署名を市内十区の各選管に提出した。署名の総数は四万五千七百三十四人分。

 各選管は十一月八日までに署名と有権者名簿との照会作業を行い、有権者の五十分の一(約三万二千人)に達したことが確定すれば、市民の会は上田文雄市長に条例制定請求書を提出。市長は意見を付けて条例案を市議会に諮ることになる。

 直接請求のための署名運動期間は、地方自治法で一カ月間と決められている。市民の会は九月十四日から十月十四日まで街頭で署名を集め、「札幌市は戦争に関連する行動は一切行わない」などとする条例案への賛同を募った。

 無防備平和条例の制定運動は、「無防備」を宣言した地域への攻撃を禁じたジュネーブ条約第一追加議定書に基づく。これまでに大阪市など二十自治体で署名集めが行われたが、議会が否決し条例化はされていない。(竹中達哉)

この「無防備地域宣言」なる運動については二年前に書いたことがあります。
まだやってたんですねー ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

この人たちの主張の拠り所となっているジュネーブ条約については以前も書きましたが、捕虜の扱いを改善するために締結された条約です。
これを戦闘そのものの回避のために利用しようというのは、一言で言うと空港のゲートで病院の診察券を出すようなモノで、彼らが期待するような性質のものではまったく無いわけです。

まぁこの市民団体が恥を晒すだけなら別に構わないんですが、同じ街に住んでいる者としては迷惑この上ないですね。

さて、次は南の話題。

参加者数異論を一蹴 (沖縄タイムス)

サトウキビ関連の要請で上京した仲井真弘多知事。17日夕に記者と懇談したが、話題は どうしても教科書問題に。
県民大会の参加者数が4万数千人と報じられたり、一部団体調査で1万3千人などと矮小化されていることに、「ムカっとしますね」と怒り心頭。
自身が20代後半のころ、米国で大規模コンサート「ウッドストック」を見たことがあるそうで「あの時は10万人と言われたが、今回はそれどころじゃなかった」と強調。
「15万人、いや、20万人いたかも」と疑惑を一蹴した。

なーんか、どっかで聞いたような口調ですねぇ。
ええと、日中戦争の時、南京では何人死んだんでしたっけ?
あっそれは関係ないかw

もうね、そんなに群れたかったら勝手に群れてください。
20万人でも100万人でも。

北海道と沖縄はもう独立したほうがいいかもしれませんね。
そしたら僕は本州に逃げますけど。
【2007/10/20 21:48】 | 時事・政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新聞 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 新聞
「普段、新聞を読んでいますか?また最近気になった記事があれば教えてください。」
読んでません。新聞も一メディアに過ぎないものです。
今となっては必要性をまったく感じませんね。
 
日本ではどうも新聞を特別視する傾向にありました。 
新聞を読んでないと社会人として恥ずかしい、なんて思い込みも広がっていたように思います。
最近ではそんな風潮もなくなってきましたが、未だに新聞をありがたがって読んでいる人もいるようで。
 
新聞記事を真面目に読んでいる人たちには、是非以下のリンク先を一読して頂きたいものです。 
 
新聞が隠してる大きな秘密とは?
朝日珊瑚事件を語り継ぐ
 
それにしても……名前に「日」のつく新聞ほど反日的なのは気のせいでしょうか?
【2007/10/20 21:10】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
国際交流 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 国際交流
「外国の方と交流したことはありますか?ある方はエピソードを教えてください。」
外国人の宗教勧誘によく捕まりますヽ(`Д´)ノ
 
旭川行きの特急電車の中で30分ほど話していたことがあります。
モルモン教の人と(笑)
 
外人「コレ、アゲマース。出血大サービスデース」
おれ「ほう。そんなに血が見たいのか」
 
そんな感じで教典貰いました。
いらNEEEEEEE
 
国際交流って、本当にいいものですね( ´ー`)y-~~
【2007/10/19 19:55】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
料理 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 料理
「あなたがいちばん得意な料理は何ですか?」
得意かどうかは微妙ですが、一番よく作るのはトマトソースのパスタ。
ソースは最近あまりちゃんと作っていませんが、オリーブオイルとホールトマトさえあれば結構美味しく作れるものです。
美味しいったって、自分で食う分には……というレベルですけど。
 
そういえば以前作ったナポリタンやボンゴレはここでも紹介しましたね。
出来ればもっといろいろ覚えたいんですが……
('A`)マンドクセという気持ちの方がどうしても勝ってしまいます(笑)
 
あと、パスタはうまく活用すれば食費をかなり抑えることが出来ますよね。
金持ちにも貧乏人にもありがたい食材なわけです。
【2007/10/18 20:37】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蟲の域
2日も更新飛ばしてしまいましたが、まだ生きてます。
ただし、心は虫の息です(笑)


<13日から今日までの流れ>

OS再インストール

アプリインストール中にエラー、ネット接続出来なくなる

OS再インストール

最重要ファイル群を誤って削除してしまう_| ̄|○ il|!

フリーのファイル復元ソフトで何とかデータ復活を図る

結局戻らず('A`)しかもエラー頻発でどうにもならなくなる

OS再インストール

「Cドライブ」が何故か「Dドライブ」にリネームされる

OS再インストール

exeファイルの大半が起動できなくなるエラー発生

24時間かけてHDDをディスクチェックするも一部直らず

やっとネット接続開始

「Windows Update」が何回も中断して(#゚Д゚) ゴルァ!!と叫ぶ

今ここ


もうね、どうでもよくなってきました。
とりあえずネット接続できて、普通に動いてくれりゃいいや。
ははっ。
【2007/10/16 22:54】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
泣きっ面にスズメバチ
えー、パソコンの復旧作業ですが、まったく順調に進んでません。

再インストール自体はうまくいったんですが、その後のソフトのインストール時にトラブルが続発。
再重要データがあぼーんしてしまいました……_| ̄|〇

現在データのリカバリ中ですが、うまくいく保証は無し。

はあ……
ショック過ぎて思考停止状態です……
【2007/10/13 20:17】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
寒気
急に寒くなってきたようです。
いつになったら風邪が治るのでしょうか……

さて。
パソコンがいよいよヤバイ状態になって来たので、思いきって再インストールすることにしました。
順調にいけば明日からも普通に更新出来ると思います。

てか、ウィルス対策ソフトがウィルス感染しちゃいかんだろ(笑)
【2007/10/12 21:38】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベタなドラマ (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ ベタなドラマ
「ベタだなと思うドラマのシチュエーションを教えてください」
(Sponsored by 困ったときのベタ辞典:アコナイトレコード
連続ドラマって、回の終わりごとに必ずなんかトラブルが起きますよね。
これをベタというのかどうかは分かりませんが。
ドラマの本筋そっちのけで毎回どーでもいいような話がちりばめられてたりもします。
最近のドラマは特にその傾向が強いような……
3ヶ月の間視聴者を繋ぎとめておかなくちゃならないんで、仕方の無いことなのでしょうが。
 
そういうわけで、ここ数年はまともにドラマを見ていません。
大河ドラマ以外(笑)
 
ドラマにしても小説にしても、もう「お話」として使えるギミックは出尽くしてるように思えます。
「意外な展開」とか「予想外の結末」なんて、まずあり得ないんですよね。
だから、「ベタ」かどうかを考えていけば結局は全部「ベタ」だということになってしまいます。
大事なのは「内容」。
「お話」は「内容」には含まれないのです。
【2007/10/10 20:23】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士山 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 富士山
「富士山に登ったことはありますか? もしくは登ってみたいと思いますか?」
富士山は飛行機の上から見下ろしたことがあるだけです……
 
山に登るのは嫌いじゃないです。
一応山育ちですし……
 
でも遥か上空からでもはっきり分かる、というのは凄いです。
高いだけでなく、やはり美しい姿をした山だということが分かります。 
 
いつかは登ってみたいですね。
日本の象徴のひとつですから。
 
/^o^\フッジッサーン フッジッサーン
【2007/10/09 23:12】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しゃん、はい
ライコネンが優勝! タイトル決定の舞台はブラジルへ (F1-Live.com)
07/10/07 16:59

2007年F1世界選手権第16戦中国GPの予選が7日(日)日本時間15時(現地時間14時)から上海インターナショナル・サーキットで行われた。

台風15号の接近に伴い心配された雨は朝のうちから降り始め、全56周回のレースはウエットコンディションでスタート。途中、断続的な降雨の中、波乱の展開を制したのはフェラーリのキミ・ライコネンだった。2位はマクラーレンのフェルナンド・アロンソ、3位にはフェラーリのフェリペ・マッサが入り、ライコネンとアロンソはタイトル獲得への望みを最終戦ブラジルGPにつないだ。

一方、史上初のルーキー・チャンピオン誕生が期待されたマクラーレンのルイス・ハミルトンは30周目、右リアタイヤが激しく壊れるトラブルに見舞われ、痛恨のリタイア。タイトル獲得の可能性はライコネン、アロンソとともに最終戦ブラジルGPに持ち越された。

ちなみに3人のドライバーズ・ポイントは中国GP終了時点でハミルトンが107ポイント、アロンソが103ポイント、ライコネンが100ポイントと非常に僅差だ。

F1サーカスもいよいよ佳境。
第16戦中国GP決勝が昨日上海にて行われました。

富士に続いて雨の降る中でのスタートとなった決勝。
その後も雨が降ったり止んだりの厄介なコンディションとなり、各チームとも難しいタイヤ選択を迫られることになりました。
そんな中、ポール・ポジションからトップを快走していたルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)はウェットタイヤの消耗が激しく、ピットロードの入り口でスピンして動けなくなりそのままリタイアしてしまうという波乱が起こります。
レースはその後フロント・ローのキミ・ライコネン(フェラーリ)がトップに立ち、終盤フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・メルセデス)の追撃を振り切って優勝。
アロンソは2位、フェリペ・マッサ(フェラーリ)が3位というトップ2チームの結果となりました。
これによりライコネンはドライバーズ・ポイント累計100P、アロンソは103Pとなり、107Pでトップに立ちながらノーポイントに終わったハミルトンとの差を大きく縮めています。
ドライバーズ・タイトルは最終戦ブラジルGPで3人が争奪戦を繰り広げるということになりました。

ハミルトンのアクシデントはピットインを遅らせたチームの戦略ミスによるところが大きいのですが、ハミルトン自身も冷静さを欠いていたように思えます。
これまで決勝レースでのリタイアが無かったのが不思議なくらいなので、遅かれ早かれこうした試練は訪れるものだったのではないでしょうか。
一方、5勝目をあげたライコネンには僅かながら逆転チャンピオンの可能性が見えてきました。
とは言っても以前ハミルトン優位の状況は変わらず、ブラジルGPでハミルトンが2位以上を獲得した時点でチャンピオンが確定してしまいます。
アロンソ、ライコネンともにハミルトンを上回るだけでなく、加えて何らかのアクシデントが起こらない限りはチャンピオンになるのは難しい現状です。
勿論この2人がミスをしてしまえばその時点で脱落が決定してしまうので、追う立場の2人にも大変なプレッシャーがかかることでしょう。
ブラジルGPは緊張感溢れるレースとなりそうです。

さて、このレースではウェット・コンディションの影響もあって入賞圏内のドライバーが大きく様変わりしました。
特にトロロッソの躍進が目覚しく、日本GPで表彰台圏内を走りながら不運のアクシデントに見舞われたセバスチャン・ヴェッテルが4位、チームメイトのヴィタントニオ・リウッツィも6位に入賞しています。
5位にはホンダのジェンソン・バトン、レッドブルのベテランであるデヴィッド・クルサードは8位に食い込みました。
一方で好調を保っていたBMWはロバート・クビサがリタイア、ニック・ハイドフェルドは7位入賞がやっとという結果に終わっています。
やはり資金豊富なレッドブルは開発スピードも速いようで、ここへ来て上位3チームに迫りそうな勢いを見せていますね。
最終戦、そして来シーズンが楽しみになってきます。

前回表彰台獲得のヘイキ・コヴァライネン(ルノー)は序盤ペースが上がらず、クルサードに抑えきられて惜しくも9位に終わってしまいました。
昨年のチャンピオンチームであるルノーですが、昨年のような圧倒的な安定性は影を潜めておりレッドブルの後塵を拝すことが多くなっています。
日本勢に目を向ければ、5位のバトンを除くと散々な結果となりました。
スーパーアグリはコンストラクターズ9位に後退してしまい、前半戦の好調振りが嘘のようになっています。
まあ参戦2年目なので今でも十分健闘しているといえるのですが。
ホンダは持ち直してきたとはいえまだ序盤のつまずきを挽回するには至らず、トヨタも今回は入賞を逃してしまいました。
ルノー、ホンダ、トヨタ、そして日本人ドライバー……この辺りは来年に期待するしかなさそうです。

次戦はいよいよ最終戦。
あっという間にここまで来てしまった感じがします。
いろんな意味で当初の予想とは大きく違った展開となった今シーズンのF1ですが、ブラジルGPでは純粋に各ドライバーの雄姿を見たいと思います。
【2007/10/08 23:41】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミステリー (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ ミステリー
「今日は「ミステリー記念日」だそうです。あなたがいちばん好きなミステリー小説・映画はどの作品ですか?」
小林泰三 『密室・殺人』
 
ミステリーはほとんど読まないので、どちらかといえばホラーテイストのモノを。
「密室」と「殺人」の間の「・」がポイントです(笑)
 
本当にミステリーは読まないん(見ない)んで、これ以上話を伸ばせません(笑)
【2007/10/07 22:02】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベタな人 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ ベタな人
「あなたの身の回りにベタなことをする人はいますか?いる人はどんなことをしたか教えてください。」
(Sponsored by 困ったときのベタ辞典:アコナイトレコード
実家に戻った時に会った高校時代の友人の一人……
 
ツッコミがベタベタ、というかコテコテなんですね(笑)
「なんでやねーん」
とか、
「あほかー」
とか。
もちろん、関西出身ではありません。
 
タイミングが合ってれば気にならないんですが、
どうも空気の読めない人で(笑)
 
ま、決して悪い奴ではないので。
大事な友人の一人です。
【2007/10/06 23:31】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
霧は晴れぬまま
ハミルトンにはペナルティなし!ベッテルのペナルティも減刑 (F1-Live.com)
05/10/07 23:04

FIAのスチュワードは5日(金)、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)に対して何のペナルティも与えないことを発表した。ハミルトンは先週末の日本GP決勝でセーフティーカーの後方を走っていた際に危険な運転をした可能性を指摘され、スチュワードがその件について調査していた。

ハミルトンは5日(金)に、論争の巻き起こるF1にはいたくないと語っていたほどだったが、スチュワードたちの何時間にも及ぶ話し合いの結果、マーク・ウェバー(レッドブル)とセバスチャン・ベッテル(トロ・ロッソ)の接触に関してはおとがめなしということになった。

YouTube(ユー・チューブ)に投稿された観客のホームビデオの映像を見る限り、ハミルトンには今週末の中国GPで10グリッド降格処分が下されるか、もしくは日本GPのポイントをはく奪されるのではないかという憶測がなされていた。

またスチュワードは、いったん10グリッド降格ペナルティを受けたベッテルに対してもその処分を撤回、代わりに訓告処分を科すと発表している。

スチュワードはミーティングを終え、以下のような声明を発表した。

「関係者すべての説明を聞き、また富士スピードウェイで撮影された新しい映像と国際映像を確認した。多くのドライバーやチーム代表からの話を聞いたが、富士のあのようなコンディション下でセーフティーカーの後ろを走行している際、前方の視界があまりに悪いことは明確である」

「われわれスチュワードは、あのような視界状況のもとで起きた事件についてペナルティを下すのは妥当ではないことだと判断した」

「よって、ベッテルに科したペナルティも減らされ、彼は訓告処分を受けることになる」

「ルイス・ハミルトンを含めたこの事件に関しては、彼自身やチーム代表、その他大勢の関係者から集めた情報を調査した結果、ペナルティを下さないことを決定した」

先日富士スピードウェイにて行われたF1日本GPにおいて、トロロッソのセバスチャン・ヴェッテルが姉妹チームであるレッドブルのマーク・ウェバーに激突した問題が未だに尾を引いています。
セーフティカー先導中にヴェッテルの前を走っていたルイス・ハミルトンの急減速がアンフェアな行為として審議対象にあがったのです。
しかし、結局はハミルトンに対してはお咎めなし。
その代わりとでもいうように次戦中国GPにおいて10グリッド降格処分を言い渡されていたヴェッテルに対しては処分が緩和されるということになりました。

その時の映像を見ていないので何とも言えないのですが、トップを走っていたハミルトンはセーフティカー先導中に急減速を繰り返していたようで、これは明らかに今年のレギュレーションに違反する行為です。
当初は2位につけていたヴェッテルの未熟さゆえのクラッシュであるとして片付けられていたのが不思議なくらいだと言えるでしょう。
結果的に富士を制したハミルトンはルーキーイヤーでのチャンピオン獲得に大きく近づいたわけですが、どうも後味の悪いレース結果に思えます。

今シーズンを振り返ってみると、ハミルトンは他のドライバーにとって危険とも言える走行を繰り返していました。
特にイタリアGPでオーバーテイクを仕掛けようとしたキミ・ライコネンに対して露骨な幅寄せを行った場面は強く印象に残っています。
同じような幅寄せはチームメイトであるフェルナンド・アロンソに対しても行っており、見ているほうも冷や汗モノという感じでした。
勿論F1において優勝するのは容易なことではなく、過去のチャンピオン・ドライバーたちもあからさまな妨害行為をしたりクラッシュ寸前のアタックを仕掛けたりして勝利をもぎ取るということがあったのは事実です。
しかしハミルトンはそうした往年の英雄たちが持っていたような魅力の片鱗も見せないまま、ただダーティな走りをしているように思えてなりません。
昨年引退したミハエル・シューマッハにしてもダーティな部分が大きく取り上げられたりしましたが、彼の強すぎるまでの走りそのものに魅力があったからこそ多くのファンに語り継がれる存在になったわけです。
ハミルトンの走りにはクレバーな部分は見えても、アロンソやライコネンを圧倒するような輝きは現時点では見られません。
ましてやトップチームからのデビューを果たし、チャンピオン争いの出来るマシンで戦っているのですからなおさら要求されるものは大きいと言えます。
これ以上無いほどの悪天候の富士でトップでチェッカーを受けたのは確かに立派なことですが、終わってみれば結果だけが残ったレースだったともいえそうです。
これまでのことも含めてすっきりしない日本GPだっただけに、ポイントランキング2位のアロンソのリタイアが悔やまれます。

ところで、日本GPで個人的に嬉しかったのはルノーのヘイキ・コバライネンの2位表彰台獲得です。
昨年のチャンピオン・チームからデビューしながら前半戦では結果を残せなかったコバライネンですが、レースを重ねるごとに実力を発揮するようになりチームメイトのジャンカルロ・フィジケラを上回るまでになりました。
そしてデビューイヤーでの初表彰台となったわけです。
ウェットコンディションでのレースだっただけに実力がそのまま結果に反映されたとは言い難い部分もありますが、それでも終盤追い上げてきたライコネンとのバトルを制しての2位獲得は価値あるモノと言えます。
ミカ・ハッキネンやライコネンと同じフィンランド出身の若手ドライバーがようやく実力を発揮したことで、今後のレースや来シーズンへ向けての明るい要素がひとつ見えてきました。
やはりコバライネンが近い将来のチャンピオンシップの鍵を握るドライバーになることは間違いなさそうです。

さて、上海ではすでに中国GPが開幕しています。
今日行われたフリー走行ではライコネンがトップに立ちました。
残り2戦での逆転はかなり難しい状況になっていますが、最後まで諦めず良い走りを見せて欲しいと思います。
【2007/10/05 23:48】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
芸能人ブログ (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 芸能人ブログ
「よく読んでいる芸能人・有名人のブログはありますか?」
『しょこたん☆ぶろぐ』は以前結構読んでいましたが(笑)
最近あまりお邪魔していませんね……
マニアック過ぎてついていけないこともありますし(笑)
 
最近は『仮面ライダー電王』に出演されている白鳥百合子さんのブログをよく読んでいます。
文章に人柄が良く表れていて……癒されます(*´д`)
 
あとは加藤夏希さんとか福田沙紀さんとか。
やっぱりブログにはそれぞれのキャラが表れるものですね。
【2007/10/05 23:03】 | 今日のテーマ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
誇大表現
【産経抄】10月3日
2007.10.3 02:54

 拝復 朝日新聞論説委員室さま。9月28日付夕刊の「『産経抄』の良心」と題されたコラムを拝読しました。安倍退陣について「靖国神社参拝や村山、河野談話の見直しを求め続けたあなた方の身びいきこそ、(安倍氏に)重荷だったのではないか」とご指摘いただきましたが、物は言いようだとつくづく感心致しました。

 ▼「事実の確認だけはくれぐれもお忘れなく」ともご忠告をいただきましたが、その言葉はお返ししなくてはなりません。そう、先月29日に開かれた沖縄戦での住民の集団自決をめぐる教科書検定への抗議集会の報道ぶりです。

 ▼貴紙は1面で「沖縄11万人抗議」と大見出しをとり、きのうも「県民大会に11万人が参加した」と書いておられます。でも、11万人は主催者発表の数字です。記者は何の疑問も持たなかったのでしょうか。

 ▼抄子は宜野湾市内にある会場を何度か訪ねていますが、会場の面積は約2万5000平方メートル、つまり160メートル四方に過ぎません。当日の航空写真を見ると空きスペースもあり、どう数えれば11万人にもなるのでしょう。

 ▼もったいぶってすみません。関係者によると、参加者は最大で4万3000人だそうです。沖縄の警察は、主催者の反発を恐れてか真実を発表できないのです。江藤淳先生が生前、指摘された「閉された言語空間」がなお存在するようです。

 ▼主催者発表通りに集会の規模を2・5倍も誇大に報道する姿勢は、戦時中に大本営発表を垂れ流し続けた貴紙の過去とだぶってしまいます。そうそう、貴紙は論調の異なる読売、日経とネット事業や販売部門で提携されるそうですね。思い切った決断に拍手を送りますが、新聞でもネットでも事実の確認だけはくれぐれもお忘れなく。 敬具
先日の沖縄での集会ですが、テレビ朝日『報道ステーション』でも「11万人」と大々的に報道していました。
11万人というと沖縄県民の10人に一人が参加したことになります。
その時は「沖縄県民は熱心だなあ」などと素直に思っていましたが、考えてみればおかしい数字ですね(笑)
どうも朝日系列総力を挙げてのプロパガンダだったようです。

その抗議対象となった沖縄戦での集団自決問題ですが、当時の日本軍による強制があったかどうかが論点となっているわけです。
論点というか、今までは「軍が強制したに決まってる」という見方を一方的に押し付けられてきたんですね。
しかし最近になってそうした見方を覆す証言が注目され始め、軍による強制については多くの人が疑問を持つようになりました。

なにしろ、旧日本軍が守るべき国民である沖縄住民に自決を強要したという直接的な証拠は無いわけです。
にもかかわらず当時の軍部がすべて悪いという一方的な見方を教科書に載せたままにすることのほうが、よほど教育上問題があると思うのですが。

沖縄戦が大東亜戦争においてもっとも激しく悲惨な戦いのひとつだったことは事実だと思います。
しかし事実はしっかりした裏づけとともに後世に伝えていかなければなりません。
単に「戦争は悪だ」「旧日本軍は悪だ」と連呼し続けるだけでは、歴史を正しく認識する視点を子供たちから奪うことになります。
実際、自分の目で歴史を見ることなく育った人たちが現在の日本社会の一部を汚染し続けているわけですね。

沖縄の人たちが戦争の悲劇を語り継いでいくことに異議はありません。
が、人を集めて騒ぎ立てればそれは立派な政治活動であり、責任も生じてくるということだけは忘れないで欲しいと思います。
11万人だか4万3000人だか知りませんが、自分たちが何をやっているのか分からない人たちばかりならば、それは余計な害悪を生み出すことにしかならないのではないでしょうか。
【2007/10/04 23:31】 | 時事・政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紅葉スポット (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 紅葉スポット
「あなたのおすすめの紅葉スポットを教えてください。」
北海道の紅葉シーズンは短くて、なかなか見に行く機会がありません……
 
何年か前に定山渓方面に紅葉を見に行ったことがありますが、結構綺麗でしたね。
 
北大構内でも銀杏の葉が綺麗に色づくのが見られます。
札幌駅付近では一番手っ取り早いかも(笑)
 
山形ではどこもかしこも紅葉だらけになりますね。
中学の頃、教室の窓から見える山々が鮮やかに染まっている風景を思い出します。
 
個人的にはわざわざ見に行くものでもないと思うんですけどね。
紅葉に限らず、自分の見慣れた光景が秋の空気に包まれていくのを感じることが出来れば十分だと思うのです。
【2007/10/04 20:08】 | 今日のテーマ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。