スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
基準(BlogPet)
きのう、基準とか復旧したかも。

*このエントリは、ブログペットの「カマタリ」が書きました。
スポンサーサイト
【2007/11/26 08:28】 | ブログペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
復活(BlogPet)
カマタリはケースへ復活するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「カマタリ」が書きました。
【2007/11/19 07:31】 | ブログペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大好物 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 大好物
「食事会に誘われた時、これが食べれるなら絶対行く!、と思える食べ物はありますか?それは何ですか?」
スープカレーだったら二日酔いでも行きたいと思いますね(笑)
飲み会の場合は「これが食べられる」というのが事前に分からない場合が多いので、食べ物を基準に行きたいかどうかっていう風にはあまり考えないですが。
 
「食事会」という言葉をあまり使わないので、テーマの趣旨に合ってるかどうかは自信が無いところです。
 
 
【2007/11/13 22:13】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
枯渇資源
先週から今週にかけてブログサーバに不具合があったようで、
ブログペットの「今日のテーマ」の投稿が出来ませんでした。
もう復旧したようですのでその未投稿分を本日アップしたところです。

何かネタがないと毎日書くというのはなかなか出来ないですね。
そうそう面白いニュースが毎日あるわけでもないので……
【2007/11/12 23:46】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トイレの日 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ トイレの日
「あなたはズバリ洋式派?和式派?トイレにちなんだエピソードをどうぞ」
基本的に洋式でないとダメですね。
 
エピソードはあんまり無いですが…… 
寝ぼけて便座をあげたまんま座ってしまったことは何度かあります(笑)
【2007/11/10 23:38】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
汀(BlogPet)
きょうは希汀と自信は食事したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「カマタリ」が書きました。
【2007/11/10 23:38】 | ブログペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今そこにある悲劇
「訂正するつもりはない」と大江氏~沖縄集団自決訴訟 (MSN産経ニュース)
2007.11.9 20:55

 先の大戦末期の沖縄戦で、旧日本軍が住民に集団自決を命じたとする本の記述は誤りとして、当時の守備隊長らが、ノーベル賞作家の大江健三郎氏と岩波書店に損害賠償や書物の出版・販売差し止めなどを求めた訴訟は9日、大阪地裁(深見敏正裁判長)で引き続き口頭弁論が行われ、大江氏が出廷した。

 本人尋問で大江氏は「参考資料を読み、執筆者に会って話を聞き、集団自決は軍隊の命令という結論に至った」と述べ、軍命令説の正当性を主張した。

 今回の訴訟で大江氏が証言するのは初めて。訴訟は、来年度の高校日本史の教科書検定で、集団自決を「軍の強制」とした記述を修正した根拠にもなったが、その後、教科書会社が削除された記述を復活させる訂正申請を出している。

 大江氏は座間味、渡嘉敷両島の元守備隊長2人が直接自決を命じたかどうかについては「書いていない」としながらも住民に手榴(しゅりゅう)弾が配布されたケースがあると指摘。「当時は『官軍民共生共死』の考え方があり、住民が自決を考えないはずがない」と軍の強制があったと述べた。また、自著『沖縄ノート』について「日本軍の責任を明確にしたかった。強制において(集団自決が)なされたことを訂正するつもりはない」と語った。

何かと問題になっている沖縄集団自決ですが、この訴訟についてはあまりテレビでも報道されていない気がします。
こちらのページ
を読むと概略が分かると思いますが、まったく酷い話です。

今日初めて大江氏が出廷したようですが、相変わらずの調子ですね。
「参考資料」とは具体的にどのようなものなのか、その辺りが明確に示されたのかどうか分かりませんが。
結局のところは「日本軍の責任を明確にしたかった」という言葉に全てが表れていると思います。
つまり「日本悪しかれ」という前提がこういう人々の思考の根幹にあるわけなのですね。
軍の強制が事実だったかどうかなど、大江氏や岩波にとっては究極的にはどうでもいいのです。

「平和」を振りかざす人間が居ることによって、国のために頑張ってきた人たちが深い傷を負っているのだということを、戦後教育を受けた人のどれだけが知っているのか。
歴史の真実を明らかにすることはもちろん大事ですが、今起こっている悲劇についてもっと真剣に目を向ける必要がありそうです。
【2007/11/09 21:53】 | 時事・政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
珍しい苗字 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 珍しい苗字
「あなたが出会った事のある人でこの苗字は珍しいと思った苗字は?」
高校のときの化学の先生で寒河江先生という人が居ました。
「さがえ」と読むのですが、山形には同じ地名があるんですね。
だから地元の人にとっては普通に読めますしそう珍しいとも思えないのですが、全国的に見れば少ない姓かもしれません。 
鎌倉時代、「寒河江荘」という地に下向してきた豪族がそのまま地名を苗字としたわけですが、その先生はその姓を受け継いでいるのだと思います。
 
古い地名に因んだ苗字は(『苗字』とはそういうものですが)
読みにくいことが多そうです。
「足利」とか「吉良」とか有名どころは皆知ってるわけですが。
 
僕の苗字はいたって普通なので、苗字から自分の祖先をたどれるような人を羨ましく思います。
【2007/11/08 23:38】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やめるのやーめた
「もう一度、この体にむち打つ」小沢代表、辞意撤回 (MSN産経ニュース)
2007.11.7 16:40

 民主党の小沢一郎代表は7日午後、東京・永田町の党本部で衆参両院議員懇談会に出席し、「多大なご迷惑をかけた。もう一度、この体にむち打って、次期衆院選で勝利したい」と述べて、4日に表明した党代表の辞意を撤回した。懇談会後には記者会見も行い、これまでの経緯と、今後の党運営に対する姿勢を説明する。

 小沢代表は4日早朝、鳩山由紀夫幹事長に党代表の辞職願を提出するとともに、同日夕、記者会見して「連立政権の樹立をめぐり、政治的混乱が生じたことのけじめ」として、辞任する考えを表明していた。また「民主党はさまざまな面で力量不足で、国民から本当に政権担当能力があるのか、と疑問が提起され続け、次期総選挙での勝利は大変難しい情勢にあると考えている」と民主党の現状に対して、強い懸念を表明していた。

 だがその後、民主党内で慰留を求める声が強まったことを受けて、代表にとどまることを決めた。

 この日の衆参両院議員懇談会では、冒頭、鳩山幹事長が「民主党に期待をしてくれている方々に大変なご迷惑をかけた。お詫び申し上げる」と謝罪した。

この前の会見はいったいなんだったのかと。
まぁ民主党内の反小沢勢力に対する恫喝の意味合いがあったのでしょうね。
特に前原氏などは小沢氏とは真逆の意見を言いつづけていたようですし。

自分が辞めたら今の民主党には先行きが無い――
そんな自信があったのでしょう。
実際小沢氏以外に民主党をまとめきれるような人物は見当たりませんし、
黙って自分を辞めさせるほど現状を分かっていない人間ばかりならば、
本当に民主党を見限ってやろうという気持ちもあったと思います。

鳩山氏は「雨降って地固まるという結果になれば良い」といっていましたが、
おそらくそうはならないでしょう。
この騒動で民主党がいかにまとまりの無い政党であるかを暴露してしまったわけですから。

ひたすら低姿勢を続けた結果、今国会では全く法案を通すことが出来ていない福田政権。
今回の混乱が果たして攻勢に出るきっかけとなるのかどうか。
いずれにせよ、今後の政界の動きに大きな影響を及ぼすことは間違いなさそうです。
【2007/11/07 18:20】 | 時事・政治 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
やーめた
小沢氏、党代表辞任を表明 「中傷報道に強い憤り」 (MSN産経ニュース)
2007.11.4 17:01

 民主党の小沢一郎代表は4日午後4時半すぎから、都内の党本部で記者会見し、福田康夫首相(自民党総裁)との党首会談を行った結果、党内が混乱した責任をとって代表を辞任する考えを表明した。小沢氏は同日、鳩山由紀夫幹事長に辞職願を提出した。小沢氏は先月30日と2日の首相との2回にわたる会談で、自民、民主両党の連立政権協議などについて話し合っていた。

 小沢氏は会見で、辞任の理由について、「2日夜、党の役員会で(連立政権協議などに関して)提案したが残念ながら認められなかった。代表として不信任を受けたのに等しい。福田首相に対するけじめをつける必要がある」と述べた。

 また、民主党についても、「民主党は政権担当能力が本当にあるか。ある意味で今一歩という感じだ」と指摘し、党の力量不足も認めた。

 さらに、小沢氏は党首会談をめぐる報道について、「朝日新聞と日経新聞等を除き中傷報道を行った。強い憤りを感じるものだ」などと述べ、マスメディアの報道姿勢を批判した。
(後略)

唐突にニュース速報が出たので「また地震か?」と思ってたらこのニュースでした。
ある意味、安部前首相の辞任より驚いた……というより( ゚Д゚)ハァ?という感じですが。

小沢氏の辞任の理由ですが、会見を見ても正直よくわかりませんでした。
福田首相との会談で提案された連立構想を党内で協議したら受け入れられなかったから……ということみたいですが、「大連立構想」なんて以前にも騒がれていたことですし、民主党の議員の多くが反対しても別に不思議なことでもないですし。
そんなに自民党と連立したかったんでしょうか?
「あなたと……連立したい」とか思ってたんでしょうか(笑)

本当は与党側に何か弱みを握られたのではないかと疑ってしまうのですが。

それにしても、民主党の代表は何かあるとすぐにその座を放っぽり出しますね。
まとまりのなさと幹部の責任感のなさは自民党を確実に上回っていると思います。

とにかく、参院選を勝利に導いた小沢氏が辞めてしまった以上、民主党も安易に「早く解散しろ」なんて言えなくなったのではないでしょうか。
【2007/11/04 21:49】 | 時事・政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
難読地名 (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 難読地名
「あなたが行ったことがある場所で、これは知らないと読み間違える…と思う日本国内の難読地名と読み方を教えて下さい」
「愛子」
 
↑宮城県にある地名です。
「あいこ」じゃないです(笑)
 
正解は……


続きを読む
【2007/11/04 19:09】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぎりぎり


今さらこんなの知りました。
一年前の話題……
BMSで人気になったそうなんですが。

凄い……
元ネタ知ってると、同じモノだとはとても信じられないですけど(笑)
アレンジは発想なんですね、やっぱり。
【2007/11/03 21:53】 | お笑い・ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
耳と目を閉じ、口をつぐんで
【産経抄】11月3日 (MSN産経ニュース)
2007.11.3 03:32

 八回まで「完全試合」の投手を交代させた中日・落合博満監督の采配(さいはい)については賛否相半ばのようだ。しかし批判派も「日本一」という結果には素直に脱帽せざるをえないだろう。何しろ中日ファンにとって53年も待った快挙だったからだ。

 ▼スポーツ界には「名選手必ずしも名監督にあらず」というジンクスめいた言葉がある。天才肌の選手ほど、後輩を指導して率いていくのは苦手だという意味のようだ。確かにプロ野球でも、監督になって挫折を味わった「名選手」は数え切れない。

 ▼落合監督も現役時代、3回も三冠王に輝いた天才バッターだった。その一方で「オレ流」といわれるマイペースぶりでも知られた。それだけに、監督として成功するのか危ぶむ見方もあった。しかし4年間で3回日本シリーズに出場、1回優勝となれば、立派な「名監督」である。

 ▼そんな落合監督とイメージが重なるのがかつての巨人の名監督、川上哲治さんである。川上さんも現役時代「打撃の神様」といわれたが、どちらかといえばマイペースの人だった。それが監督になると「チームプレー」をとなえ、前人未到の9連覇をなしとげたのである。

 ▼川上さんは、著書『遺言』で「チームの盛衰は監督の力で99%決まる」と述べる。そのために、現役を引退し指導者になる時、私淑していた仏教の梶浦逸外師に教えを請うた。老師はこう諭したそうだ。「個の選手時代が氷であれば、今後は水となるべし」

 ▼氷では顔も洗えず、お茶も飲めない。水になればすべてに融合し役に立つ。それまでの自分を一度溶かし、あるべき姿を探求せよ。川上さんはそう理解した。落合監督も氷から水になれたのかもしれない。いや野球の世界のことだけではなさそうだ。

巨人のリーグ優勝について書いた手前、日本シリーズにも一応触れておこうかと。

最初はこっちの記事を引用しようと思ってたんですが、なんだか読んでて阿呆らしくなってきたので産経抄から引っ張ってきました。

第5戦、9回表の山井の交代についてマスコミは「賛否両論」なんて言ってますが、外野からはどんなことだって言えるんですよね。
もしあの場面で続投させて、最終回に日本ハムにバカスカ打たれて逆転されてたらマスコミはどんな風に書くか。
容易に想像できます。

指揮官として最も可能性の高い選択肢を選んだ。
落合監督の判断はただそれだけのことに過ぎません。

個人的には、監督としての落合博満氏はあまり好きではありませんが。

それにしても、中日の53年ぶりの日本一。
全てにおいて、タイミングがよかった……としか思えないですね。
クライマックスシリーズの相手はボロボロの阪神と試合間隔の空いた巨人でしたし、日本シリーズの相手となった日本ハムは千葉ロッテと文字通りの死闘を勝ち抜いた後だけに疲労困憊。
結局、守備に長け投手の調子も良かった中日が勝つのは自明だったかもしれません。
まぁ後からなら何とでも言えるんですが(笑)

しかしこれでリーグを制覇していないチームが日本一になるという「ねじれ現象」が現実となってしまい、他チームのファンとしては複雑な感じです。
ただ見方を変えればポストシーズンでセパ両リーグの覇者を下しているわけですから、さほど違和感はないともいえるのですが。

今年のプロ野球界はそれなりに盛り上がったと思いますが、やはりというか日本ハムと千葉ロッテの果たした貢献は大きいといえそうです。
文字通り「ファンの声援をチームの力にする」というこの両球団の在り方は一昔前のプロ野球では考えられなかったことであり、少しずつですが他のチームにも影響を及ぼしています。
ただしこの2チームのやり方が絶対というのではなく、プロスポーツとしての野球を魅力的なものにしていくにはさまざまなアプローチがこれからも必要になっていくと思います。
たとえば巨人には伝統的なやり方が受け継がれているわけですし。

今後は来シーズンに向けて各チームが動き出すことでしょう。
個人的に来年こそはプロの試合を見に行きたいと思っているところだったりします(笑)
【2007/11/03 11:52】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マクラーレン(BlogPet)
きょうカマタリは希汀はマクラーレンが渋滞するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「カマタリ」が書きました。
【2007/11/03 08:39】 | ブログペット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食べ物のカルチャーショック (今日のテーマ)
BlogPet 今日のテーマ 食べ物のカルチャーショック
「国内外問わず、あなたが今までにカルチャーショックを受けた、食べ物に関する話を聞かせて下さい」
スープカレーを初めて食べたとき、ですかね。
最初に連れてかれた店が濃ゆいところだったのでなおさらなんですが(笑)
 
「こんなに美味い食い物があったのか」
って思いました、ホントに。
同時に、食に対する自分の考え方も変わった気がします。
 
美味しいものを食べるのは、大事なことなんですね。
美味しいものを食べると、人は幸せな気持ちになります。
だから他人と「一緒に食事をする」っていうのは、特別な意味を持つんですよね。
 
……美味しいもの、食べたいんですけどね。
【2007/11/02 22:15】 | 今日のテーマ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
52色の走馬灯
ファミコンが引退 任天堂、修理受け付け終える (MSN産経ニュース)
2007.10.31 23:50

 任天堂は31日、大ヒットした家庭用テレビゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」と「スーパーファミコン」の修理受け付けを終了した。最近は申し込みがほとんどなく、部品調達が難しくなってきたためで、全世界で計約1億1000万台売れた両ゲーム機は事実上、“引退”する。

 広報担当者は「ファミコン時代のゲームソフトはWiiでダウンロードして楽しんでほしい」と話している。

 ファミコンは昭和58年、スーパーファミコンは平成2年に発売、ともに15年まで販売された。

ファミコンやりたさに友達の家に遊びに行く……そんな頃もありました。
今でも友人とファミコンのゲームの話をすると異様に盛り上がったりします。
現在のゲーム機とは音も映像も比較にならないくらい貧弱だったファミコンのゲームですが、当時としては驚異的なマシンだったのですね。
それにスペックに制限があったからこそ、いろんなアイディア溢れるゲームが生まれたんだと思います。
バランスがおかしくて全く先に進めないゲームもたくさんありましたが(笑)
それもまたネタになったり。

途中で動かなくなってリセットボタンを押しまくったり、それでも動かなくてカセットの端子部分をふーふー吹いたり。
思い出すと懐かしいです。
そしてちょっと哀しいです。

任天堂が最近まで修理受付をしていたというのは、それだけ昔のゲームに愛着がある人が多かったからなんでしょう。
広報は「Wiiでダウンロードして楽しんでほしい」と言ってますが、Wiiで遊んでもあの頃のような楽しさは二度と戻ってこないような気がします。

検索してみたらこんなサイトもありました。
「ファミコン」というと単なるゲーム以上の存在に感じる人が多いんですね。
最近のハイスペックのゲームも面白いんだとは思いますが、昔のゲームとは何か全く別物のように思えてなりません。

そういえば「ファイナルファンタジーⅣ」が年末にDSで発売されるようで。
完全3Dリメイク、イベントはボイス入り……
うーん、悩む……
【2007/11/01 22:48】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マンモス刑
なんと“禁固4万年”! マドリード列車テロ主犯格に (MSN産経ニュース)
2007.11.1 00:17

 スペインの列車テロ犯には最高で懲役約4万年の判決が下された(ロイター) スペインの報道によると、2004年3月のマドリード列車同時爆破テロで殺人罪などに問われたイスラム過激派ら28被告の公判でマドリードの裁判所は31日、21被告を有罪とし、うち主犯格のモロッコ人ジャマル・ゾガムら2被告に約4万年の禁固刑を言い渡した。7被告は無罪とした。

 公判では被告全員が無罪を主張していた。

(後略)

( ゚∀゚) ♪一万年と二千年ま……

( ゚д゚) ?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) よんまんねん!!?

   。 。
  / / ポーン!
( Д )

よく読んでみたら、

>ただ制度上、実際の刑期は最長40年にとどまる。

いや、制度上とかいう以前の問題だと思いますけど(笑)

この基準でいったら松本智津夫とかは何万年になるんでしょうか。
いっそ「化石になるまで」とかにしちゃえばいいのに。
【2007/11/01 22:41】 | 時事・政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。